検定1級アート【ピンクのリボン】作り方のコツ

こんばんは!ミィです。

ネイリスト検定が約1ヶ月後となりました。

きっと今『なんか上手くいかない!』ってモヤモヤしてる方多いんじゃないかな。



大丈夫。

皆んな同じです。

生徒さん達はみーんな『自分が思うような成果』が出なくてジタバタしてます。

私は立場上、OKはほぼ出さないです。

どこかさらに良くなるポイントを必ず探し出してます。

だから指摘されても不安にならないでね!w



今日はアートのおさらいと思って、ゆる〜く読んでみてください!

久留米 佐賀ネイルスクール
※リキッドは特に指定はありません、慣れた物を使ってください。



リボンの硬化スピードが中々掴めない方が多いので、ポイントを書きますね。

1、厚みを均一に伸ばす

厚みが場所により異なると厚いところから硬化が始まりますので、筆の圧を抜いて平らにしましょう。



2、ラメホロ入りのパウダーを使う

マットなパウダーを使うと硬化のスピードが速いので、形成するタイミングが掴みにくい物が多いです。

ラメホロ入りの場合は比べて時間がゆっくりですが、末端がギザギザになったりしやすいので可能ならハサミでカットしてキレイにしたいですね。



3、ブラシクリーナーかアセトンを混ぜる

私はアセトンを1、2滴入れてますが、操作がしにくいと感じる場合はブラシクリーナーを使うともっとボールが取りやすくなりますが、硬化は早くなります。

入れる量や手数の速さでも違うのでマイベストリキッド作ってみてください。



とまぁ、こんな感じです。

《使用道具》

【ピンクのリボン】



【エンボスレース】

インパクトのカラーパウダー使用

※リンクは該当パウダーが無かったので別の物を貼ってます。



ネイリスト検定 3D

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider
 
The following two tabs change content below.

ミユキ

nailsalon AKALI(ネイルサロン アカリ)松崎みゆきです。 福岡県筑後市にて自宅サロン、スクール講師をしております。 お客様とたくさんお話をして、生活に合ったメニューで似合うデザインを一緒に創っていく事が大好きです。スクールではやり方だけではなく、プロ向けのちょっとマニアックな授業で『できる』『わかる』楽しさを感じれるスクールを目指しています。ネイルを通してたくさんのお客様やネイリストさんと繋がりたいです!

最新記事 by ミユキ (全て見る)

blogカテゴリ