1級 アート 気球 作り方のコツ【動画】

こんにちは、タミです。

4月に1級を受験する方は必見です★

今日は1級のアート【気球】の第2弾を作りましたのでご紹介します。

第1弾の記事はこちら↓

【動画】1級 アート 気球の作り方
こんにちは、タミです。もうすぐ秋期ネイリスト検定の結果がでますね!1月の冬期検定の2級のアートテーマは【クリスマス】です。4月の春期検定のアートテーマは【気球】となってます。今回は1級のアート...

作り方のコツ

第1弾で作ったアートは2色のグラデーションだったので割と大きめのボールを取っていました。

 

今回はそれを3分割すると考えて一つ一つのボールの量は割と小さいです。

まず、中心にくる黄色は少し大きめに取ります。

 

第1弾から比べると手数が多くなりますので、操作が早くできるようにドライにとってます。
作り方は同じです。

 

筆を下から入れ込んでぷっくりさせます。

細長い雫ができればOKです。

この時の筆はスカルプ用の筆です。

次にピンクを置きますが、量は少ないので筆を持ち替えます。

 

作り方は同じで、ボールの横から筆を入れ込んでいきますがボールがゆるすぎると黄色にくっついてしまいますので、やはりちょっとドライが良いと思います。

黄色よりも量が少ないのがわかりますよね。

 

エンボスの筆で取るボールより少し量は多く欲しいなと感じます。

 

この筆はあとで紹介しますが、エンボス筆より少し大きめとなってます。

くっつきそうな場合や、ラインがボヤけそうな場合はこうして筆を縦にして切れ目を入れてください。

 

 

 

水色も同じ調子で作っていきます。

第1弾では2色を混ぜるため、ゆるめじゃないときれいに混ざらないです。

 

今回のは少しずつパーツを増やしていくので割と硬めでも形になりやすいです。

 

でもどうしても手数が多くなりますので時間をかけたくないという人は第1弾のアートをオススメします。

使用道具

【パウダー】
ネイルデダンス カラーパウダーセット Waltz

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラーパウダーセット/Waltz ワルツ
価格:8438円(税込、送料別) (2018/11/27時点)

 

 

【ブラシ】

Ezflow グランドオーバル508

 

 

 

・OPI ゴールデンオーバルブラシ
これが少し大きめのデザインブラシです

 

 

 

動画はこちら↓
チャンネル登録、いいね!してもらえると喜びます(゚∀゚)

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール