【動画】1級 アート 気球の作り方

こんにちは、タミです。

もうすぐ秋期ネイリスト検定の結果がでますね!

1月の冬期検定の2級のアートテーマは【クリスマス】です。

https://akali-nail.com/archives/1986

4月の春期検定のアートテーマは【気球】となってます。

今回は1級のアートの動画を作りましたので是非そちらもご覧ください。

作り方のコツ

今回、“気球の球皮を3Dとする”という決まりなので球皮を作りましたが、、
すごく簡単でした。
ただ、私はさらに見栄えをよくするために単色で作るのではなく、2色でグラデーションにしました。
ここでポイントなのですが、その2色はなるべく似たような色みを使うとグラデーションかしやすいです。
私は今回EzFlowのパウダーを使いましたが、入手しにくいと思いますので、ミラージュなどのパウダーで良いと思います。

リキッドはフルーリアを使っています。
3Dを作る際は大きなボールが取れるようにスカルプ用の筆を使ってます。
ラメを使用することが多いので3D専用の筆にしていますが、スカルプで使っていて消耗して2軍落ちした筆をアート用にしています。
スカルプの筆もずつとコレです。

 

そしてエンボス用は少し大きな部分は毛が大きいOPIのゴールデンオーバル。
こちらは少し大きめのエンボスを作りたい時にかなり活躍します。

 

細かい部分はこのゴールデンオーバルだとキツイので、いつものやつに。
今回は別の筆を使いましたが、いつもの戦力はブルーシュ802(オーバル)を使ってます。

 

デザインのポイント

作ってみて、カンタンにできるな!と思いましたが、その分手が込んでないと簡素で寂しい感じになります。
時間は間に合うだろうと思ってますので、端折りすぎずエンボスやフットアートをしっかりいれて配点とりたいところです。

エンボスばかりだとボリュームは出ますが、色みが単調になりやすいので、絵の具を有効に使うと良いです。

今回のテーマは絵の具もしっかり入れる必要があるようですのでその分の時間確保も出来るようにしてくださいね。

1級を受ける方に是非読んでいただきたい記事はこちら↓↓

1級スカルプの フォームのかけ方とアプリケーション

【動画あり】ネイル検定1級 フォームのかけ方とアプリケーション
こんにちは、タミです。秋期ネイリスト検定までもう少しとなりました。生徒さん達もかなり追込みです。今日は、細かい部分をしっかり見直していただくために、フォームのかけ方からアプリケーションまでの動画をとってみました。今だからこそ、もう一度見直して欲し...

★1級アート【気球】の作り方動画

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール