【動画あり】2級検定アート クリスマスのかき方

こんにちは、タミです。

今日は2019年冬期ネイリスト検定2級のアート『クリスマス』のかき方についてです。

クリスマスは家族でイメージが湧きやすいので描ける〜って方も多いかなと思います。

私が実際に描いてみて思ったのは、一つ一つは特に難しくないんです。

コツとしてはクリスマスの雰囲気をしっかり出せる色選びがポイントだと感じました。

使用した物

【絵の具】

ホルベイン
・チタニウムホワイト
・レモンイエロー(微調整のために少量使用)
・ディープイエロー
・スカーレット(微調整のために少量使用)
・カーマイン
・ウルトラマンブルー
・ライトグリーン
・ビリジャン
・バーントシェンナ
・ペールゴールド

ターナー
・バーントアンバー

【筆】

ブルーシュ
・405 ロングライナー
・502ラウンド

かき方

まずはビリジャンとライトグリーンの2色を混ぜ、ちょうど中間の色を作りツリーをかきます。

あとで木のボサボサ感を出していくのでかなりざっくりで大丈夫です。

木の上部にだけビリジャンをそのままのせます。

真ん中はそのまま、木の下部はライトグリーンをのせて、下に行くほど明るいグラデーションにしようと思います。

(木の一番下はライトグリーンをのせてます)

木がグラデーションになったら、405のライナーに持ち替え、1本1本線を描きます。

かなりボサボサ感出てきましたw

木の幹に使用するのはバーントシェンナ

影をつけるときは、バーントアンバーを使います。

実はこのバーントシェンナとバーントアンバーは毎回検定アートに使ってるんですよね。

何だかんだで、かなり使える2本だと思ってます。もし1番買いな絵の具は?と聞かれれば必ずこの2本だと答えますw

シェンナはホルベインですが、これがなくなったら随時ターナーに切り替える予定です。
個人的にターナーの柔らかさが好きなので。

バーントシェンナで幹をかきます。

バーントアンバーで影をつけます

ツリーがある程度出来上がったので、飾りをドットて打っていきます。

検定ではドットペンは使えませんので、注意してくださいね。

飾りは少し大きい点や小さい点で強弱をつけています。

バランスを見ながら打っていきます。

お気づきだと思いますが、雪がついてますw

途中でなんか周りが寂しいなと感じて追加しました。

こんな細い線はライナーでしかかけません。

線を引く場合はロングライナーだと、手ブレがラインに出にくいです。

ついでに雪積もらせましたw

いや、原理的におかしいのは気づいてますw

地面に積もってて木に積もってないのは原理的におかしいですねw

ただ見栄えを良くするためだけなので、そこは気にしません、ごめんなさいww

最後にツリーの上に星のホログラムを貼ります。

2級はグルーを使うのでちょうどいいですね!

ピンセットで位置などは微調整して貼ってくださいね。

出来上がったのはこちら↓

ブログじゃなんか分からないなーって方は動画を貼っておきますね!

そのほか、冬期のカラーリングはベージュなので気になる方はこちらもどうぞ。

2級おすすめのベージュとベースコート

2級におすすめのベージュとベースコート
こんにちは、タミです。先週末は夏期ネイリスト検定でした。受験された皆様、お疲れ様でした。では今日は終わって早速ですが10月、1月の2級の指定色の【ベージュ】について書きたいと思います。私が受験予定の生徒さんたちにおすすめしているのがこちら。黒のキャ...

 

★【動画】ネイリスト検定2級アート【クリスマス】かき方

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
 

福岡 ネイルスクール