ネイル検定2級 チップラップのやり方と上手くできるコツ〜アプリケーション〜 – 福岡県久留米市 ネイルスクール|サロン AKALI(アカリ) 筑後市

ネイル検定2級 チップラップのやり方と上手くできるコツ〜アプリケーション〜

ネイルスクール 福岡

 

こんにちは、タミです。

今日は苦戦している人も多い、2級の課題チップラップの上手くできるコツについてです。

まずは、自分の苦手なところはどこなのか?それを明確にしてから読み進めていただくとスムーズだと思います!!

 

今回は、長くなるのでアプリケーションまでを説明しています。

この記事の最後に動画のリンク先とファイリング記事のリンクを貼ってます!

 

みんなの苦戦ポイント

・アプリケーションの時点ですでに薄い
・形が上手くとれない
・仕上がったら白い点々や傷がある

 

アプリケーションの時点で薄い

メーカーにより、レジンの粘度が違うため、同じように3回乗せても厚みが全然違います。

 

自分が使っているのは粘性が高いメーカー?サラサラのメーカー?しっかり見極める必要があります。

 

理想の形にするにはどのメーカーの物が良いのか?しっかり研究してください。

 

形が上手くとれない

形が上手くとれない人の多くは、表面の凹凸や、厚みの違いにより錯覚を起こしている場合が多いです。

 

なのでまずは錯覚を起こさないように、乗せ過ぎて出てる場所はさっさと削りましょう!!

 

 

仕上がったら白い点々や傷がある

白い点々の原因は、ほとんどの人がバブルが上がっていたと思います。

そしてそのまま固めてしまったパターンw

レジンの塗布量と、アクティベーターの距離にも注意してください、

 

 

2級は、ケアもしっかりできなければいけないし、カラーも塗れてなきゃ難しい。

つまり、全ての項目に一定レベルの技術力が必要だということですね。

 

チップラップのコツ

ネイルスクール 久留米
・プレパが終わったらチップをグルーで貼ります

・チップはサイドがぴったり覆えていて、なおかつ、上から見て爪の横幅と同じくらいのを選びます。

大きすぎたり、小さいとチップがくびれたりしますのでサイズ合わせに注意

 

ネイルスクール 久留米

 

 

・チップのトップエンドをしっかり押さえます。
チップを貼るのは急がなくて良いです。しっかり、きっちり貼れていることがかなり重要です。
私のスクールでは、時間はかけて良いよ!と教えています。ネイルスクール 久留米

・チップを5ミリにカットします。
この【5ミリ】はかなり大事。長さが変わるとハイポイントの位置も変わるので、練習のうちは必ず定規で計測!!
※検定では定規は使ってはいけません!ネイルスクール 久留米

・チップと地爪の段差を埋めたら180Gのウォッシャブルファイルで削ります。この時は横から見て地爪とチップのラインが繋がれば良いのでファイルは面で幅広く当てていきます。

・シルクを貼ります。
大きければ必ずハサミでカットしてください。
大きいままだと、このあとのせていくレジンやグルーが皮膚に流れます!
ネイルスクール 久留米
ネイルスクール 久留米

・シルクにグルーを染み込ませるイメージで塗っていきます。

・厚みを出すために、レジンを使ってのせていきます
3回に分けてのせていきますが、凹凸や、凹みを埋めつつハイポイントとしてなだらかな山もつくります
一気にせずに3回に分けてやっていくとラクです。
ネイルスクール 久留米
ネイルスクール 久留米
ネイルスクール 久留米

アプリケーションはここまで。
長くなったのでファイリングは次の記事で載せますね。

まとめ

・チップラップのチップ合わせ、事前にやっておける仕込み次第で、時間も短縮、仕上がりもかなり良くなる。
まずは爪にあったチップを選ぶ!

・チップ装着は丁寧に。焦らない
・長さはきっちり5ミリ
・レジンをのせるときは色んな角度から見てへこみはしっかり埋める!

あと、アクティベーターのかけ方がテキトーな人も多いです!
均等に全面に吹きかけましょう!

次回はファイリングについてのコツです!

YouTubeの動画はこちら★
チャンネル登録もお願いします♪
新しい動画を配信したら通知がいきますよ!

 

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール