エースジェルの自主回収…対策は?

こんにちは、ミィです。

お盆休み、皆様いかがでしたか?

私は衝撃ニュースが飛び込んできたので、対策を練っていました。

それは…

エースジェル 一部自主回収

数年前、ベトロの自主回収がありましたよね。

ベトロの時は私はロットが外れてるものが多かったので、そこまで打撃はなかったのです。



でも今回、エースジェルの自主回収は痛かった…

エースジェル 自主回収
9個ありました。私はエースジェルをそんなにたくさん持ってなかったのでこんな物でおさまってますが、

サロンさんなどでは多く使われてる事と思います。

大打撃なのではないでしょうか。



メーカーさん、ふんばって頑張って欲しいです!

私達ネイリストはメーカーが作ってくれないとアートすることができません。

ベースからトップまで全てラインで揃える方がいいかもしれませんが、個人サロンにとってそれは死活問題だと私は思う。

一人一人に合わせてやっていく施術に1つのメーカーだけなんてありえないから!



カラージェルもそう。

エースジェルはカラバリも多いし、小さくてその分安いから揃えやすい。

でもメーカーそれぞれの特徴を知らないままという事もあり得る。

お客様の『こんな感じ〜』に応えるには、あらかた使ってみて自分なりの解釈があって、それを駆使して『こんな感じ〜』に仕上がる。

だから、色々と駆使することが大事。



色々言ったけどまとめると、

どこのメーカーもどうなるかなんて分からない時代。(廃盤ってのもあるからね)

自分でどうにかやっていくためには、メーカーややり方にこだわらない事が1番の得策かなと思います。

回収になったカラーは混ぜて作ればいいし!

(混ぜ方分からない!じゃなく、まずやってみる事です。その失敗の多さが知識になると思います。)

私達ネイリストは道具と共に生きてますが、道具のためには生きてません。

依存しないことです。


詳しくはこちら。
ネイルパートナー

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider
 
The following two tabs change content below.

ミユキ

nailsalon AKALI(ネイルサロン アカリ)松崎みゆきです。 福岡県筑後市にて自宅サロン、スクール講師をしております。 お客様とたくさんお話をして、生活に合ったメニューで似合うデザインを一緒に創っていく事が大好きです。スクールではやり方だけではなく、プロ向けのちょっとマニアックな授業で『できる』『わかる』楽しさを感じれるスクールを目指しています。ネイルを通してたくさんのお客様やネイリストさんと繋がりたいです!

blogカテゴリ