アジアへの決心。

こんにちは。タミです。

先日は衛生管理指導員の講習に行ってきました。

それについてはまた次回。

 

今回はアジアについてのお話です。

 

 

7月に大阪で行われるアジアネイルフェルティバルのコンテストに出場する予定でした。

もう残すは新幹線を取るばかり!と意気込んでいた矢先、私のモデルさんが仕事でケガをしてしまいました。

 

 

左手の人差し指を5センチ以上、業務用のカッターで切ってしまいました。

 

幸い骨に異常はなく、縫うこともなく、テーピングだけで回復を待つ事になりました。

 

爪は真ん中から縦に裂けてると報告を受けてましたが、指が残っただけでもよかったのかな…そう思うしかないと思ってました。

 

 

実際包帯が取れて確認したのがこちら。

傷口にはモザイク入れてます。

モザイクの長さ分、傷があります。

 

そして、右手は1月末にドアに挟んだ爪です。

痛々しいでしょ…

この状態だったので、出場をすごーーく迷ってました。

これでも出るか、迷ってて毎日悩んでました。

 

 

今回衛生管理指導員の講習で講師の先生にお尋ねしてみました。

今回、コンテストにでるのは難しい』と言われました。

 

いつもならそれでも出る!というタイプの人間ですが、今回は自分の気持ちだけを押し通せる程の傷ではないのでアジアは出場を見送ることにしました。

 

この部門は左手5本がハイシャインをとるので必ずほんのすこし薄くなります。

今この現状でそれは危険すぎるとも思いましたので見送りを決意しました。

 

 

そしてここ2、3週間近く、私の目がおかしくて見えにくさと眩しさがありました。

練習でも見えにくいし、家の電気が眩しくてつけて置くことも難しかったです。

 

はっきりした原因は断定できないとは言われたのでなんとも言えませんが、

しばらくは、体調と(目と)相談しながらとなります。

検査はして、目自体に問題はないそうです。

 

こうして、厳しい条件がいくつもが重なり、今回はアジアに出場することを断念します。

お買い物に行っても良かったんですが、今回は行くのもやめました。

 

潔く?やめれた理由として、衛生管理の講習の時の講師の先生の言葉が

このモデルさん、大丈夫だからメンテナンス続けてね!』です。

 

もしかしたら、もうはえてくる爪も無理かもと思い、

今後のコンペも諦めるのかな…と思っていたのでこの言葉を言われて私は、

『エキスポでリベンジしよう』と思いました。

 

生徒さんには話していたんですが、今年のエキスポはでらず

レッスンを受けに行こうと思っていたのでお休みしようと思っていました。

 

結局、エキスポに出ます!!

 

 

6月上旬の状態がこれです。

リペアを2本しています。

オイルはモデルの手にあったのでOPIプロスパ使っています。 

あと、先生の教えの元、ちょっとお薬を使っています。

もちろん、モデルと話合い最終判断は決めてもらいますが。

11月エキスポが楽しみです。

 

ひとまず、私の目と、モデルの指の調子を見ながらやっていきます。

ただの決意ですみませんw

読んでくださりありがとうございます。

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール