3級受験の人が失敗する点とは??

こんにちは、タミです。

2022年最初の試験となる冬期ネイリスト検定が今週末となりました!!

 

当校でもたくさんの生徒さんが受験します。

準備していた方は、11月末ごろから検定対策をしていました。

 

10月末、11月初めに入校した方も約2ヶ月半ほどで受験です。

 

今日は直前企画として、生徒さんたちが今躓いているポイントについてお話します。

受験される方は自分の技術を振り返りながら

読んでいってくださいね。

1番のつまずきポイント

3級は初めての受験という方も多いと思います。

3級の方で多い失敗、それは…

【工程間違い】

 

例えば、

・ファイリングを片手してキューティクルリムーバーをつける所が
両手10本ファイリングしてしまった!!とか。

ブラシダウン忘れた!!とか。

プレプライマー塗り忘れた!!とか。

アートの指間違えた!!!とか。

 

皆さん絶対何かありますよね。

これ、ぜーーんぶうちの生徒さんの例です。

 

もちろん間違っても対処できればいいし、

減点や失格の内容をしっかり押さえておくのも大事。

 

この失敗例で絶対に忘れちゃいけないのは、

アートの指間違えた

ブラシダウン忘れた

ですね。絶対、絶対、ダメよ。

 

そして次につまずくのは、

キューティクルニッパーとプッシャーの使い方です。

 

メタルプッシャーはひじが動く人が多く、力が入っているように見えます。

そもそもひじが動くということは使っている筋肉が違うんです。

 

プッシャーは指だけで滑らせるように動かします。

上がっていくのは角度で上がっていくものです。

 

あとはプッシャーを持つ手の

小指の支えに力がかかっていない人も多い

そうなると別の場所に力が入ってしまいます。

 

キューティクルニッパーは、3級の方は結構難関ですよね。

一番3級で大事なポイントは支えをちゃんと取り、

ハンドリングがおかしくならない事です。

 

下がる時にニッパーを閉めて、また少し進む。

下がりながら進んでいくこと、これをゆっくりでも丁寧にやることです。

 

ひじが上がったり、切りにくい所が必ず出てくるんですが

これはしっかり左手でモデルの手を下げたり回したりして

刃の当たり角度を調整してください。

 

 

↓こちらの生徒さんはカラーリングの時に

しっかりモデルさんの手を動かしています。

どこを持てばモデルさんの指が動かしやすいのか?

よくよく見て研究してみてくだい。

ファイリングに関しては結構気をつけている人も多いですが、

左手をファイリングする時に少し慣れてきてしまい

往復になる人もいます。

 

最後まで気を抜かず!!

あとバッファーも往復❌ です。

 

セッティングの注意点

セッティングは要項にも記載があるのでしっかり目を通してくださいね。

 

当校で推奨しているのはこんな感じ。

メイントレイの中はやりやすいように並べてくださいね。

セッティングで気をつける所
・ラベルを貼る

・トレイ、ファイル、ファイル立ての洗浄

・ウエットステリライザーの中身

・ウエットステリライザーの消毒剤の量

 

ここはチェックしてください!

生徒さんたちは生徒専用動画の【検定当日の流れ】の動画を見ていただくと

イメトレになると思います!!

 

まだ少しの期間、できることはしっかりやりましょう★

 

スクールの問い合わせは下記の問合せボタンよりご連絡ください♪

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール
3級
ミユキをフォローする
福岡県久留米市 ネイルスクール|サロン AKALI(アカリ) 筑後市