ネイリストのコロナ休業の過ごし方

こんにちは、タミです

4月より約2ヶ月弱の休業をしてました。

スクールももちろんお休みしておりましたので、みんなに会えなくて寂しい時間でした。

 

検定試験も延期となり、打撃はまだまだ続きそうです。

 

 

正直に言うと、売上が下がっていなかった2月、日本でもそこまで感染は広がっておらず、まだ身近だと感じれる事は少なかったですよね。

 

そんな時海外の様子がテレビで流れてもどこか他人事というか、そんな気がしていました。

 

 

3月に入り2週間で私の流れは一変。

海外で起きるデマなどを見て『ウソだーw』と思ってましたが、

実際に日本で同じようなデマが流行って気付きました。

 

海外の様子はのちの日本の様子』だということに。

 

海外のロックダウン

経済への影響

人の行動

 

 

これはやばいとすぐに察知して

3月の中旬から3月末まで約2週間、地下に潜ったように悩んだ事を覚えてます。

 

あの時はネイリストという仕事や、ネイリストを輩出していくことも将来も予測しながら考えましたね。

 

悩んだというより、とにかく考えた。

これは私にとって今後の働き方を左右するため、とても大事な時間でした。

 

 

 

そして、4月に入り緊急事態宣言が出てからすぐ休業を決めました。

 

この時にやった事は融資を申込むこと。

申込みは緊急事態宣言より前に提出しました。

 

いやいや、個人サロンで融資?ありえないでしょ〜』とか聞こえてきそうですけどねw

それは今すぐそこしか見えてないからですよね。

 

検定試験が延期となれば、当初4月だったものが伸びますよね。

 

可能性として考えてたのは10月まで延期になることまで想定してました。

という事は、スクールもその辺りまで動かない可能性がある→レッスンがない(遠のく)になりますよね。

 

 

私が想定したのは【半年売上が0だったら】という可能性を考えた結果融資を借りにいくという選択をしました。

 

ライブ配信などを見てると『7月くらいまでなら預貯金でなんとか…だから大丈夫です』という人もいましたね。

 

え、7月?すぐそこじゃない?って私は思いましたけど、その人がそれでいいならいいですw

 

そもそも融資なんて借金だから!って言う人も居ます。

 

私もみんなと同じように借金はしたくないし…とか考えてたけど【半年売上が0だったら】を考えると恐ろしくて恐ろしくて。

 

また、いつか要望があれば融資の話を詳しくしようかなw

 

 

 

 

3月の中旬に地下に潜ったように考えてたおかげで、私は色んな事を行動に起こしました。

・オンラインサロンの開設
・学びを入れる
・課題を持つ、やってみる

主に3つ。

 

 

まずオンラインサロンである『松崎塾』を開設しました。

これは私の1つのチャレンジだったんですけど、これがとても良かったですね。

大体初回メンバーは意識が違うのでとても充実してました。

 

インスタやFacebookで1日2回多い時は3回とかライブ配信やってましたw

ここでは主にサロンメンバーの悩みを聞いてそれを約1ヶ月で少しでも前に進む事を目標にしてました。

 

技術をやり、経営やマーケティングの話もしたり、コラボライブやったり、本当楽しかったですね。

 

詳しくはまた書きます。

 

 

 

次に『学びを入れる』ですね。

 

ありがたい事にたくさんの先生方やメーカーさんがライブ配信をしてくださってたので、

道具の学びもありました!

 

そして経営面では私の師匠である坪井先生(以下ツヴォイさん)のオンラインサロン【ツヴォイ式ビジネス実践塾】に入会。

 

ツヴォイさんのブログはこちら↓

TOSBOI STUDIO - 坪井秀樹 理由なき反抗期 マーケティング コンサルティング
TOSBOI STUDIO(トスボイスタジオ)坪井秀樹の企業実験日記「いくつになっても理由なき反抗期」

 

 

ビジネスの手法もあるんですが、ビジネスの根幹だったり、人間そのものだったり、

メンバーの事例からいかに自分に置き換えて考え、自分に落とし込むかをひたすら考える事が多いです。

 

 

正直手法なんて今すぐ実践しても遅いわけで(もちろんある程度の基礎知識は必要)私にとってはビジネスの根幹や本質を学んで実践していく事を今回は最優先しました。

 

この2か月は本当に頭使ったな。

 

 

 

 

3つ目としては『課題をもち、やってみる』になるんですが、

開設した松崎塾も私なりの課題をもって実際にやってみる事をしましたし、

ツヴォイ式ビジネス実践塾で学んで、私の新たなチャレンジとして、Facebookでオープンにライブ配信をやりました。

 

 

これも私にとってはチャレンジだったし、変な話自分が需要があると感じている事が必ずしも需要があるわけではないという事も分かったんです。

 

 

なんでもやってみなきゃ分からないし、やる前から『無理かも』と思う方なので、

自分の天井を決めてしまってたのでとても自分に失礼だったと思っています。

 

 

 

この2ヶ月皆さんは何を考えて、そして行動に移しましたか?

 

 

生徒さんたちは練習頑張ってくれてたみたいです。

 

もちろんネイルを始めたばかりの人たちもいるので、そんな方は練習が最優先です。

 

ただ、ある程度ネイルが出来る人はこれから先自分はどのように進んでいくのか、その道を決める事と【一歩を踏み出している】というのはとても大事。

 

 

何もやってないな、、と心配になった人は今からでも遅くないよ!

やろう!

今やらなかったら多分今後絶対やらないよ。

だってそもそもやれる人はもうやってるからね!

 

 

さて、皆さんは今日何を行動して一歩進みますか?

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール