上達するノートとは?

こんにちは、タミです

今日は上手くなるための近道として、当校の生徒さんの秘策を大公開します(^^)

 

 

当校のスクールのコースは

・ステップアップコース
・プロコース
・専門分野のコース

と、大きく分けると3つになります。

 

 

ステップアップコースは、初めてネイルを学ぶ方向けのコースです。

子どもの年齢で言うと、生まれたての赤ちゃん、つまり0歳に位置づけられます。

 

赤ちゃんは何でもが初めてで、経験した事をたくさん吸収していきます。

学んだ事一つ一つがとても大事な時期ですね!

 

 

プロコースは、ネイルを一度学ばれていたり、基礎が出来上がっている方向けのコースです。

もちろん基礎の授業もありますが、このコースはやり方だけではなく、技術の深く掘り下げていくような授業をやっています。

 

子どもの年齢でいうと、大体1歳〜2歳くらい。

この時期は好奇心も旺盛になってきて、たくさんの事に興味が湧きます。

0歳の頃は歩くのがやっとですが、1〜2歳ごろになると歩くのがベースとなり走ったり、飛び跳ねたり、などの応用も出来てきますよね。

同じ技術内容でも応用を学ぶ事でさらに上手くなり、イレギュラーにも対応出来るようになっていきます。

 

 

専門分野のコースでは主に、マシーンやエアブラシ、サロン開業などの内容があります。

このコースを子どもの年齢でいうと3歳〜5歳ほどになります。

家庭によっては3歳くらいからピアノやスイミング、英会話などの習い事をされるようなイメージです。

 

 

 

ステップアップコースでは、ネイルを学ぶのが初めての方がほとんどですので、

当校では、私の手描きのテキストを配布しています。

授業が終わると、生徒さんはお家に帰ってもう一度ノートをご自身で作っています。

 

一人一難しい場所は違いますので、ノートにかきたいことも変わって来ますよね。

 

左が私がお渡ししているテキストで、右が生徒さんがまとめたノートです。

お家に帰って、実際にやってみて分からない所や疑問に思う事などは

黄色の付箋に書いて次のレッスン時に聞くようにされているそうです。

 

 

たくさんの生徒さんを見てきましたが、レッスンの時にメモを取る方は上達が早いです。

 

やり方全てをメモ取る事はできないとは思うので、ポイントだけでも大丈夫です。

 

 

 

私がセミナーやレッスンを受けた場合、なるべくその日のうちにノートの整理をするようにしています。

生徒さんに強制はしていませんが、みんなとっても頑張り屋さんなので、少しでもノートを作られてます。

 

ノートを作ることで、頭の中の整理をすることになります。

 

実際、疑問が出るときはノートを作ってる時にもうすでに出てくる時もあります。

 

 

なので、次のレッスンの時にも
やり方を見るのか?
コツを聞いてた方がいいのか?
実際に目で見たり、触ってみたりした方がいいのか?
自分自身が聞けていない場所もよーーーく分かるんです。

 

 

実際にレッスンを受けても、受けた人によりポイントや感覚は違うので

メモもノート作りも一人一人違います。

 

一番大事なのは、
レッスンを受けて自分がどこが分かっていて、分かっていないのか?

これを気づくためにノートを作るんです。

 

ここが出来る人は次に繋がったり、さらに詳しく学べたりするんです。

 

もちろんノート書き方などの正解はないので、

皆さんもオリジナルのノートを作ってどんどん上手くなってくださいね!

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール