ネイルエキスポとは?会場やイベントの攻略法

こんにちはタミです。

先日行ってきたネイルエキスポ2018についてお話ししたいと思います。

来年こそは行きたいな!と考えている方は参考にされてくださいね。

エキスポとは?

毎年11月頃に東京ビッグサイトで行われる、ネイル界最大のイベントとなります。
今年は11月11日(日)・12日(月)で行われました。
ネイル好きなら一度はいってみたいイベントです。

エキスポはコンテストやクラスルーム、オープンステージデモ、ネイル体験、各メーカーブースにてのデモ、イベント価格での物販があります。

私は福岡なので、いつも朝イチの7時発の飛行機で行って、羽田に8時半くらいに到着。

大体9時半には会場の近くにいます。

駅は【国際展示場駅】で降りるんですが、そこから5分ちょい歩くので、キャリーなどの大きな荷物などはあらかじめ送っておくか、先にホテルに預けるのが良いと思います。

コインロッカーもあるけど、入り口近くはすぐ埋まってるしまうので、会場の奥の方まで行くか、持って歩くか?になると思います。

どの日程がオススメ?

1番混雑するのは1日目のお昼頃。
ネイルエキスポは入場条件がないので、一般の人も入れます(入場券は必要です)
1日目は日曜という事もありとにかく人が多い。
入場するのにも長蛇の列ですが、入ってからもメーカーさんによってはレジ待ちの列が出来ている所も。
ネイルに携わってない同伴者がいる場合、人の多さと待ち時間、電車も人が多いので付き合わせてるこちらが気を遣うこともあるかな?と思います。

逆に1日目の午前中や夕方頃は人が減ります。
2日目は月曜ということもあり、1日目ほどの人の多さは感じられません。

そんな時を選んで行くと良いかもしれませんね。

エキスポは何がある?

エキスポはこんな感じで各メーカーさんが物販をしています。

エキスポ先行発売の新商品や、エキスポ価格などでちょっとお安く物が買えたりします。

こちらは、私の師匠の田中紗代先生です。

サクラジェルブースでデモ中です。

こうして、各メーカーブースでエデュケーターの先生達がデモをしていらっしゃいます。

新しいアートもこのエキスポのデモで発表されたりする先生もいらっしゃいます。

あちこちでデモがあっていたりするので、見たいのかたくさん!

時間は有効に使いたいものです。

そういえば、デモ見たい先生の時間をピックアップし、1日のスケジュールをキッチリ書いてる人もいました。

私はTATブースで田辺先生のデモを見てきました。

見たい先生は早めに行く事をオススメします。

今回もかなり人が多かったです。人が多すぎて立見でも見えにくいこともありますからね。

アートチップアワードと言って、コンテストの種目の一つです。

今回のテーマは【JAPAN】で、それをイメージしたチップを製作し、それが飾られています。

入場者は投票券がついているので、是非みて回って投票してみてください。

こちらはコンテスト会場。

いわゆるコンペが行われています。

周りの人は多分審査待ちだと思います。

きっと待ってる人たちはとても緊張してると思います。

今回、私は2日目に【メンズケア部門】で出場してきました。

メンズネイルケア部門 結果
こんにちは、タミです。昨日はコンテスト前日までについて書きました。興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。★ネイルのコンテストまでの道のり今日は当日から結果までを書きたいと思います。コンテスト当日私が出場...

こちらはクラスルーム。

各メーカーブースでもデモがありますが、こうしてクローズな場所でのミニセミナーみたいなものです。

クラスルームを受けたい場合は会場入り口付近のクラスルーム整理券をもらえる場所へ行かないといけません。

この整理券をもらうのに、かなりの行列ができます。

整理券配布の時間も決まっていますので、きちんと下調べをして行く事をオススメします。

まとめ

エキスポを全力で楽しむには、各日、何時に何があるのかを把握し、優先順位をつけて1日のスケジュールをしっかり立てることが1番です。
会場はとても広いですし、床は硬いので歩きやすい靴と軽装備でいった方が良いです。
欲しい物と会場の図をみながら動いた方が疲れは少なくて済むと思います。

各ブースのデモも立見が多いので体力はしっかり残して1日中楽しみたいものですね!

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール