接客に不安があります

こんにちは、タミです

 

 

 

今日は生徒さん達から質問される事で上位をにランクインするこの質問。

 

私、ネイル好きなんですけど…
接客が出来るかどうか不安です。

 

そうそう、スクールに通うんですけど、

ほとんど技術を学ぶ事がメインです。

 

 

たまに、接客マナーの授業とかがあるスクールもあるようですけど、

ほとんどは技術メイン。

 

 

接客が不安という方が何に不安を感じているかというと、

施術の約2時間、何を話せばいいかよくわかりません

という言葉。

 

 

わかるよーー!

私も初めて勤める時同じ事思ってた!!w

2時間終わって、また次のお客さんでも、その次のお客さんでも2時間喋るの?無理!!むり!!!ってww

 

 

こんなお喋りな私が、喋らなくて良いサロンに勤めたいと思ってたくらいでした!

 

 

では、そんな不安な私を何が私を変えたか?というと…

自分から喋らなくて良い事に気づいたから』です。

 

 

それ…シーンとするでしょ…

と、思う方も多いかもしれませんが、そんな事ない!!

 

 

私は実際、新規さんはどんな話題がお客様にとって楽しい話題かなんてわからないんですよ。

 

でもそりゃそうでしょ!
はじめましてなんだもん!!!

 

 

なので、私はお客様に質問を多くします!

 

この時、最初に必ず聞くのが

何をみて当店を知ったのか?』です。

 

 

これ、カルテでお尋ねする項目があるので

聞いても不自然じゃないんです。

 

それは検索がどんな感じでかかっているのかを知るいい機会にもなります。

 

 

うちは大抵ブログ(HP)からなので、

『見てくださったんですね!ありがとうございます!!』

と言います。

 

 

そこからブログ記事を読んでくださってる方は記事の内容の事をお話しになったりするので、

さらに詳しく解説したりとか施術方法を説明したりします。

 

 

こんな時、ブログやSNSなど情報を発信していると、話がそこから派生しやすくなるのでオススメです。

 

 

もちろんブログを読んでない方も多いので、

その場合などは、これもカルテに爪の悩みや気になる事を聞いている箇所があるので、それを元に詳しくお悩みなどを聞きます。

 

 

お客様は上手く言えない方も多いので、

実際に見せていただく事は可能ですか?とお尋ねし、見せていただきます。

 

ハンドの施術でお越しいただいですが、

フットのお悩みの方もとても多いのでフットを見せていただくこともしばしば。

 

 

そうすると時間ちょっとだけ押しちゃうんですよ。

でも足の爪も手の爪も同じ1つの身体なのでどこかしら似てるんですよ。

なので、足と手の爪を対にして覚えるようにしています。

 

そこから、生活習慣なども読み取れる事も多いです。

それはちゃんとカルテに足も気づいた事を記載します。

 

 

一般的に言われる、テレビの話などが出来ていくのは施術後半か、2回目以降です。

 

 

 

まずは、

・お客様のお悩みを知ること
・どうなりたいか(要望)を知ること
・爪の現状を知ること

 

知るためにはお尋ねしないといけない事がたくさんあるので、

まずはそれが一番優先でお話を聞いています!

 

 

何を話せばいいのかではなく、お客様のお悩みや、こうなりたい(要望)を叶えていくために必要になる情報を聞く事が最優先です。

 

 

爪は生活の結果』です。

 

 

現状の爪を目の前にしているだけで、生活は全く分からないので必要な所はお尋ねするという仕組みです。

 

 

聞きすぎてウザがられないかな…?

いきなり聞かれるとお客様はうまく言えなかったり、言いたくなかったりする事もあります。

 

一回事前にカルテで聞かれているのと、
突然聞かれるのでは受け取り方も全然違います。

 

爪に関する聞きたいことはカルテに先に記載しておくのは後からでも聞きやすいです。

 

 

 

話は飛んでしまいましたが、

接客に不安があっても大丈夫!

 

必ず聞かないといけない事はみんな聞く事ができるから、

まずはそれを聞いて少しずつ信頼関係を作っていくと良いと思います。

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール