サロン作り

スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider

こんにちは、ミィです。

松崎みゆき
今日は成功するために必要な3つのポイントのお話しです。

成功の定義は人それぞれ違いますが、私が成功へ向かうためにはいくつか必要なポイントがあると思います。

たくさんあるうちの初期段階で必要なものは【行動】【マインド】【視点】。



★【行動】

自分が思うような結果が欲しければ、とにかくそこへ向かって行動するしかないです。

なにかひとつでも、小さくでも自分が思ったら『アクションを起こす』。

例えば気になる事があれば調べてみる!問合せする!実際に見に行ってみる!なとでも行動になります。

そこから何か情報が得られるかもしれません。なので、まずは『何かひとつ』行動を起こしてみてください。

★【マインド】

成功までの道のりの中で、乗り越えなければならない事はたくさんあります。

良い事だけならいいのですが、苦しくて辛い事もあると思います。

そんな時に全てに一喜一憂して心のアップダウンを繰り返していくと、落ち着かず疲弊して継続できなくなってしまいます。

成功のゴールがきちんと設定されていれば、そこにひたすらフォーカスする!

ブレないマインドってすごく大事です。

★【視点】

モノの見方を一方向からしか出来ないと、答えは『ひとつ』ですが、あらゆる方向から見ると答えは『複数』できます。

つまり選択肢も『1』と思っていた事が『10』かもしれないってこと。

今からの時代【値下げをすれば絶対売れる】時代ではないのです。モノの見方を変え、デメリットをメリットに変えることも出来る。

これには、一辺倒の見方では『見えない』世界です。あらゆる視点を持つために、感性を磨く必要もありますね。



まとめると、

成功するために必要な3つのポイントをあげましたが『成功の定義』は人それぞれ。

あなたが成功と思えば成功なんです。

でも器もしっかり大きくしていかないと、その他のものが追いつかないこともあります。

知るだけではなく、まずは『やってみる』!!そこから初めてスタートを切れます。

私もまだコツコツ行動中です!

一緒に頑張りましょうね♪

スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider

おはようございます、ミィです。

松崎みゆき
今日は『ネイリストのあり方』について、私の考えを書きたいと思います。

あくまでも、私の見解で正しいというワケではありませんので、

皆さんも今一度考えるキッカケにしていただきたいです。





『将来なくなる職業』としてネイリストがあげられましたね。

確かに、技術の進歩で機械が今以上に発展を遂げれば “ ネイルをデザイン ” する人は必要ないかもしれません。



「なくなる〜!!」ってモヤモヤしてる人や、不安に感じる人は、

いかに自分がデザインにこだわっているか!

ということですよね。





東芝がネイル産業に参入というニュースを見て、

大手企業の機械の技術は絶対かなわない!って普通に思います。w



投資額も違えば、開発力も違う。

当たり前に一個人の私はかなわないw



でもね、

ネイルの価値ってそこじゃないから。



・今回のデザインを選ぶ時の気持ち

・イベント前に合わせてネイルチェンジする理由

・ネイリストが新色を買う理由

・季節ごとにデザインがある理由





機械が作ってくれれば間違いなく、美しく、クオリティも高い。

もしかしたら一寸の狂いもないかもね。

機械だったらリフトもトラブルもないかもしれない。





どんなに完ぺきな機械でも、私にはかなわないモノがある。

【お客様を想う気持ち】

これだけは機械が勝てない部分。



お客様の日常の話の内容、声のトーン、気になる事があれば尋ねるし…

ここから読み取れる部分って、お客様の事を思っておかないと感じれない部分だと思ってます。





私が思うネイルの価値は

【ネイリスト自身にある】と思ってます。



だからどんなに機械が発展を遂げても、きっと、“ わたし ”にはかなわないから。





本気のネイリストは技術だけでなく、『自分自身』を勉強し、

『自分自身』を磨いてる。

まずは『自分自身』がもっともっと【幸せ】であること。



技術はきっといつか未来では機械に抜かれるよ。

でも、私自身は機械には抜かれない。

機械を上手く使っていく事はあるけどねww





まとめると、

これから先はもっと自分自身を知って『人間性』を高める事が必要なんじゃないかな。

私の見解はこんなところです。

スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider

おはようございます、ミィです。





今日は私の経営のことで、苦労した話を書いてみますね。





私は昨年は経営やマーケティングを勉強しました。

(いや、現在進行形ね)

ここまで来るのに、上手くいくことばかりではありませんでした。







特に、1番難しかったのはメニューを作る事。

なかなか苦労しましたよ。



周りのサロンや、ネイリストがどんなメニュー展開やデザイン、価格設定をしてるのか?



気になりすぎて、決めれなかった。





でもね、気づいたんです。
周りのサロンのお客様と、私のお客様は違うということ。





一応、分かってはいたけど、気づくとネットで大手のサロンのメニューや金額を調べ上げてる自分が…





そんな時は必ず、不安と自信のなさが勝ってる時。







・自分の決断が正しいかどうか自分の判断を信じれない



・自分が決めた事が間違っていたり、周りから何か思われたらイヤだ





私もみんなと同じように、苦しむ時もあります。



悩んで悩んで仕方ないとき

落ち込んで閉じこもるとき

怒って当たり散らすとき

誰にも会いたくないとき



そんな時は誰かと比べてしまってるんです。





SNSやブログを見て『良いことしかないでしょ?』と言われる事もありますが、





私もみんなと同じ。





売上げが少なくて悩む事もある。



技術が思ってたようにならなくて悩む事もある。



もちろん、理不尽に思える事も…







でも、それでも

分析して、違う方法を考えて、試しにやってみる!

これを【やり続けてきた】から今があると思ってます。



自信がなくても、自分の思った様にする!!!

周りなんて関係ないのです。





メニューの金額も、私は久留米を含めて筑後地区では高値だと思ってます。



私は『ネイルの施術』を売っているわけではないのです。





お客様が来るように安くするのは簡単です。

子どもでも考える。

高値でも来てもらえるようにするには【なにをしたらいいのか?、ネイルの価値は何なのか?】しっかり考えてみましょう。



ネイルの価値は、デザイン(アート)や技術(一層残しや巻き爪ケア)などではないですからね!!!

スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider

こんばんは!ミィです。




今日はサロン経営のことについて書きたいと思います。





私は2年ほど前から経営とマーケティングについてメインで勉強をしていました。

現在進行形だけどね。





これは正直終わりとかないし、日々進化していくので正解もないです。

だからみんな分からないんだよね。







私は経営に関しては本当、苦労の連続。

1番の悩みは

『集客』

お客様がこないと売上は上がらない。



今は広告を出したり、集客サイトやクーポンサイトは使わないと決めてます。





それらはキチンとやる事やれば、集客出来るって分かってるから。



それらを使わずして集客できる術がなんか欲しかった。

言わば自分のチカラでいかに集客できるか。





やってみなきゃ分からない。

ということで、今は色々とさらに試している途中なんです。







私は自宅サロンですが今後の展開を考えるといつかは広告、集客サイトやクーポンサイトなどにもお世話になると考えています。



でもそれはまだまだ先の話。







今この1人の状況で広告費をかけていくのは首をしめる事になる。



よく言われる、お客様がたくさん来て、結果ペイできればいいやん?と思うかもしれませんが、キチンとやる事やらなきゃ誰も来ません。





そのきちんとやる事とは?



☆お店のコンセプト

お店の方向性っていうイメージ。



☆ターゲット

どんな人を対象にしているか。

よく言われるのが『〇〇代 女性』だけど、それって数が多すぎるからもっと細かく。






簡単に説明したけど、これは長くなるから今後詳しく書いて行きますね!


ここがしっかり決まってないと、色んな人が見てる集客サイトやクーポンサイトのお客様の心には刺さらない。



つまりどれだけ広告打っても無意味。







じゃあ、何をするか?



ブログです。



ブログもただ書けば良いじゃない。

・知ってもらう

・お客様にとって有意義で、必要な情報をしっかり書く

・人柄をだす




ここが大事です。

長くなるので詳しい内容は次回書きますね!

スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider

おはようございます、ミィです。



今日は『ひと通り技術が何となくできる』ネイリストさんへ向けての記事です。







『ネイリストは技術しか学んできてない』

これが今日のテーマです。

もちろん、私もスクールでは経営のことは全く学ばなかったです。



まずは検定。

そしてサロンワーク。

技術が一定レベルまで来たらコンテスト。

認定講師試験。



どこまで目指すかは人それぞれなので、どこまでいきなさい!なんて私は言いません。

私は技術を伝えたかったので、認定講師は必須だと思ってました。

憧れていた先生がいたので、その先生のようになりたかったのです。





ですが、ずっと技術の追求で、経営、マーケティングや集客、発信とか何も学んでこなかったんです。





むかしは正直『技術があればお客様は来る』と思ってました。

最悪、『肩書きが出来れば、それを使って広告打てばいい』とも思ってました

今思えばなんて恥ずかしい話。笑





ネイル業界の流れが大きく変わっていっていってる中で、お客様のネイルに対する関心の変化もあります。





ずっと変わらないままでは絶対ネイリストとして生き残れないんですよね。





時代には時代の流れややり方、真理に沿って合わせていく。

それってネイル業界もおなじです。



マニキュアからアクリル

そしてみんなジェルに切り替った。



もちろんアクリルやポリッシュ、ケアメインでやってるサロンもありますが。

ネイリストは職人気質の方もたくさんおられるので、技術にばかり目がいきがちですが、経営やマーケティングや集客や発信などはいつで学ぶんでしょうか。



これらのものは技術よりももっととっとはやいスピードで進んでいきます。

今の事が1年後通用するかなんて分らないから。



1番ベストなものは

経営は、経営。

技術は、技術。

マーケティングはマーケティング。

と、役割が分担されてる方が自分のその専門のチカラを発揮することができます。

分散することはかなりリスクが大きいと思っています。



でも、個人サロンでやってる場合は仕方ないですよね。

経営や、マーケティングはどんどん変化していく。

だから今やるべきだと思います。





余裕が出たら経営とかマーケティングとか集客とか勉強しようって思ってた。

でも世の中がどんどん変わるから、経営やマーケティングもどんどん変わってく。





だから『まず何でもいいから今はじめてみること』





私はまずマーケティングの事を学びに行ってみました。

エクスマ そしたらこんな素敵な仲間と出会えました。

色んな所のマーケティングは良く分かりません。

それに、異業種に出会うのが怖かったし、自分の出来てなさに自信なかったし
、全然経営とか知らないから無知すぎてバリバリ劣等感しか感じないって思ってました。





まだまだだけど、何かをはじめるのに踏み出せる勇気は持てました。

それに、発信の仕方や、発信することの意味も分かりました。

個人サロンが高い広告費を払いながら続けていくのは大変です。



1人でこんなのに飛び込むの勇気がいるけどね、勇気を出した分だけ、私のステージはちょっと上がりました!



だからこの仲間と出会えました。



勇気を出してみると昔の自分には戻りたくないなって思います。
別にこのマーケティング(エクスマ)が良いよって言ってるわけでは無くて、何でもいい。



まずは一歩目を踏み出してみること。



なんでもいい。

・ブログ

・Facebook

・Instagram

・LINE

・Twitter

・ネイルブック



考えただけでもこれだけある!

これにはそれぞれの発信の仕方がある。

観てる側はそれぞれのフィルターを通して観てるので『私』というものを伝えるには【だれに】【どんな事を伝えたいのか?】を考えながら発信しなければなりません。





技術以外にも学ばなきゃいけない事っていっぱいある!





今までやってきたけど『なんとなく』やってきた。

『なんとなく』や、『とりあえず』じゃなく、意図をもって発信しよう!





経営やマーケティングや集客、ソーシャル、発信、全て変わっていくスピードが速いからこそ、
まずは『今の流れ』に乗ってみよう!!





発信の事、ブログSNSの基本もスクールの授業でお話ししています!

スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider

こんばんは、ミィです!



今日はサロン開業のその5です。



あなたが理想とするネイルサロンはどんなイメージですか?



・外装

・内装

・インテリア

・備品

・環境



ここで大事な事は前も言った通り、出来る出来ないに関わらず制限をなくしてワクワクする事を書き出すこと。





例えば…

・海が見える場所でカフェ風のサロンにしたい!

内装は籐の机と椅子とか。ラタン家具とか。

来店したお客様の待合やお会計などはカウンターで行う。

デザインは大人のカジュアルアート。



ネイルコンサル


とまぁ、こんなイメージがたくさん湧くと思います。

これは人それぞれ。






実はこれは私が思ってましたが、私は山に住んでましたので海とはだいぶ無縁ですw



海が大好きだったからこうして思ってたのかもしれません。





自分の好きをたくさん見つけていくと、ある共通点が見つかるかもしれません。



ネイリストさんはみんなセンスがいいから、好きなものもこだわりがあったりしますよね!!





まずはそれを書き出してみて、共通点を見つけましょう!



もしかしたら、その好きなものは今後ターゲットやコンセプトとズレるものもあるかもしれませんが、まずは自分の持っている気持ちや直感をしっかり知ること。



それは今後経営をしていく上で色んな決断をしなければならないのでその時に役にたつはず。





理想のネイルサロン像が確立されることで、イヤな事は自然と排除されていき、選択をしていかないと思います。





まずは、自分の心の中に目を向けていきましょう!

何が好きで、何がイヤなのか。







あなたが描く理想のネイルサロンとはどんなものですか?^ ^

スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider

こんにちは、ミィです!





サロン作りをするときに1番最初にする事は?というお話しを以前させてもらいました。



《記事》

自分らしく開業!その1



色んな目標や、夢を書き出してみましたか??



制限を無くして書くと「あれもこれも」出てきた人も居たと思います。





この時に1番重要な事。

【それを書いてる時の気持ち】はどんな気持ちだったのか??ということ。





私が書いてる時はお金がない事もあったので全部叶う!となるならば

「もぉーー!!嬉しい!!めっちゃワクワクするー!!」

と思ってました。





ワクワクするって事はその状態が心地よいって事。

なので、その気持ちと現実のギャップを感じてしまいます。





落胆しなくていいですよ!

そのギャップ(差)を感じた脳は本当に望んでる状態(ワクワクした気持ち)を知っているから、自分で最高の状態を選ぼうとします。(行動)



なので少しずつですが、思い描いた目標を達成するために行動してしまいます。



例え今は悪い現実となったとしても後々長い目でみて考えれば悪い事も良かったんだ!と受け取る事が出来ます。



なので目標設定を具体的に明確化する事、その時のワクワクする気持ちはとても大事なことなんです。







ただ、なんとなーくサロン作りをスタートさせるのではなく、しっかりと目標を明確化して長く続けていきたいですよね!!





スクールの《サロン作り》の授業ではこんなシートにたくさん夢を書いていきます!

目標達成シート


サロン開業のためにはしっかりとした“行動”が必須です。



経営はスピード勝負です。

「闇雲な行動」ではなく、「意味のある行動」を行う事が重要になってきます。

時間は大切に使いましょう。

良い経営者はしっかりと計画を立てて必要な準備をするのです。

ムダな時間を費やする暇なんてありませんよ!



一緒にあなたらしいワクワクする夢を明確化していきましょ^ ^



お問合せはこちらまで☆

スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider

こんばんは!ミィです!



今回はサロン開業!その2ということで、

『なりたいネイリスト像とは?』です。ネイリストになりたい


はじめに、なぜこれが大事かというと

「自分のUSPをみつける」という事に繋がります。





【USP(ユーエスピー)とは?】

Unique Selling Propositionの略。

簡単にいうと、自分のサービスや価値、商品の独自の“強み”のこと。



さらに簡単に簡単に言えば、“自分にしかない良いところ”って感じかな。







「なりたいネイリスト」って言われてイメージ出来る事や、イメージする人が居ると思います。例えば‥

・お客様と楽しい関係をつくる

・いつも笑顔

・話が面白い

・会えば元気になれる

・デザインが繊細

・どの技術も出来る

楽しいネイリスト
とかね。w

これは私が実際に思っていたこと。







さぁ、あなたは何と答えましたか?



多分、私とは違うはず。

違って当然。





ここで書き出された事というのは、実は【すでにあなたが持っている力】となります。



いやいや、ないよ!と思うかもしれませんが、その素質がない人というのはまずそこに目がいきません。





活かせてる活かせてないは別にして、相手に対して“いい”と思っている事というのは自分にすでにあるから見えるものであって、もしなければ実は全く見えません。





だって、カジュアル系のデザインが好きな人でロングネイルのド派手デザインは検索もしなければあっても目に止まらないですよね!



これは極端な例だったとしてね、あなたが目にしてるものをもっと意識的に見ようね!ということ。



それを見ることで、どんなネイリストになりたいのか?(なるのか、または、なってるのか)が見えてきます。



そこが【あなたの良い所】なのです。





お客様はネイルをしにきているのだけれど、あなたでなければいけない『理由』がそこにはあるのです。





自分の『売り』はブランド力ではないですよ。

あなたにしかない『良い所』を感じてくださってるからなんです。







そこを見つける事により、あなたのネイル施術がさらに輝くと思ってます。







良いところがでて来ない〜って方は逆に『こんなネイリストはイヤだ』を考えてみるとそこから、【私だったらこうするのに!!】が出てくると思います!





紙とペンを用意して、すぐやってみてくださいね!!



その他関連記事も読んでみてください!





この内容はスクールの《サロン作り》1回目の授業で、

サロンを始めたい方や、何から始めたらいいのか分からない方へマンツーマンでしっかりお話しさせてもらっています!!







お問合せはコチラヘ★

スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider

こんばんは!ミィです。





前回の記事ではネイリストの働き方についてお話ししました。



今回はサロンを始めるぞ!と決め、でも何から始めればいいのか分からない!という方へのお話。



夢ノート


サロンを始める!と決めて1番に何をするか?





【目標設定をする】です。

・自分のなりたい姿を明確化

・作りたいサロン、なりたいネイリスト像を明確化

・ゴールを明確化

・未来を決める





サロンを始める!と決めた時に『いいなぁ〜』というワクワクした気持ち、これはフワッ!っとしていて、ハッキリとはしていません。





これを確実に言葉にするだけで、

『私ってこう思っていたんだ!』と気づく事ができます。







ここで書くときのポイントが3つだけあります。

・具体的に書く

・期限を設定する

・制限をなくして書く







《具体的に書く》

例えば

『自宅サロンを始めたい』ではなく→『〇〇の場所に引っ越しして、お部屋は2LDKでその内の一室をサロンにしたい』など…



どんな場所なのか、部屋のサイズ、もしくは階数、壁紙の色など、色々考えればたくさん出てきますよね。



その物件が存在するしないは別として思った事を、ハッキリと言葉で書いてくださいね。







《期限を設定する》

例えば

『1年後には今の会社を辞めてネイルサロンを始める』など。



もちろん、明日!は無理に近いかもしれんが、1年後になど、そう遠くない未来のゴールを決めてしまうと、脳はそれをしっかり覚えてますので、どんどん近づいて行く行動をします。







《制限をなくして書く》

これは割と難しいという方が多いです。

何でか?

・出来ないかもしれないという不安

・無理だろうと決めつけているブロック

・周りが何と思うか?という心配







あなたの未来は誰のものでもなく、あなたのものです。



本当に叶えたい未来だとするなら、友達にも家族にも遠慮する必要はありません。(配慮は必要です)



誰が何と思っても、何と言われても、あなたにとって価値がある!これが全てです。







ぜひ、上記を踏まえて書いてみてくださいね!!



当スクールでは、本気で踏み出して頑張りたい方のための『サロンづくり』のマンツーマン授業もございます!





お問合せはコチラへ☆

スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider

こんにちは、ミィです!





今日はネイルサロンを始めたい方へ向けての内容です。

今後はネイルサロンを始めたい方の力になれるような内容をシリーズ化して書いていきます。

今回は働き方についての内容ですが、メリット、デメリットを書いてみたので今一度自分には何が合ってるのか考えてみてくださいね。

ネイルサロンコンサル


【ネイリスト】としてお仕事をするときの働き方は大きく分けると、

・サロン(会社)で働く

・自分でサロンを始める



という形になります。







《サロンで働く場合》

サロンの大きさに関わらず、お勤めをする場合は会社に属する事になります。



会社員になるので全ての決定権は社長、またはオーナーにあります。

「こんなデザインしたくない!」などはお店のコンセプトやターゲット設定があるので、一個人の考え方で変えることは出来ません。

自分の思う様に、など自由は効かないです。



ですが、『安定したお給料をいただける』という大きな強みがありますので、信頼するサロンに出会えたならばサロンのために知恵や技術を発揮して貢献する事もできます。



その他スタッフなどもいる場合は、連携して仕事を行う事で、仕事の効率はかなり上がる事が見込まれます。



チームワークも生まれるため、困った時に相談できる、という利点もありますね!









《自分でサロンを始める場合》



全ての決定権は、『自分』にあります。

ハッキリ言ってかなり自由です。

仕事の日数、曜日、時間、サロンの内装など、全て『自分』で決めていいのです。

一見、やりたいデザインが出来る!、好きなように出来る!というように良い事もたくさんあります。



ですが、そこには全て責任が伴います。

集客出来なければ食べていけないですし、最悪お店を閉める事にもなりかねません。



自由であるからこそ得るものはとても大きいですが、良い事も悪い事も全て受け取るのも『自分』という事を頭に置いておかねばなりません。



なので始める場合には【覚悟】や【決める事】がとても大事になります。







どちらもメリット、デメリットがあります。

もちろん、その方の思いや考え方などでデメリットはメリットになるのです。



どちらを選んでもあなたにとって良ければ最良の選択なのです。





さて、あなたはどちらの働き方を選びますか?

blogカテゴリ