当校のネイル練習法のヒミツ

こんにちは、タミです。

 

今日はうちの生徒さんがどれくらい練習してるのかを
皆さんにご紹介したいと思います。

 

✔️ネイリストになりたい
✔️検定に1回で合格したい
✔️誰よりも上手くなりたい

 

そんな人はぜひ、読み進めていってくださ♡

 

ネイル練習の仕方

これは自慢なんですが!笑

うちの生徒さんたちはすごく上達が早いです。

 

上達が早いのにはヒミツがあります。

1、メンタル面のサポート
2、練習量(数)×質のバランスが適切です。

 

1のメンタル面のサポートは、私がやっているので何の秘密もないですw

ここに関しては私がきちんと学びを入れています。

 

サポートする先生(当校では私)がきちんと目標達成や、

失敗理論、成功法則、について学んでいないとサポートはできません。

 

きちんと学んでからは、私も生徒さんも目標達成のスピードがぐんぐん上がっています。

 

これは、実際に生徒さんしかわからないんだけど、1年もあれば当校は大幅に変わります。

例えば、絵が苦手な人が痛ネイル描けるようになるし

不器用と言っていた人が、細かいパーツを作ったり、

3級だけ取得するつもりが全級ストレート合格とか。

 

メンタル面だけでは上手くはならないけどw

メンタル面と適切な練習があればどんどん成長します。

 

 

2の練習量(数)×質のバランスと言うお話ですが

実はここが今日のポイントなんです。

 

・練習量は作り方の手順に慣れるため
・質にこだわる練習は作品のクオリティを上げるため

 

量×質のバランスがとれると、1ヶ月でも結果でます。

特に、3級、2級あたりは1ヶ月以内ですね。

1級の場合は材料に慣れるまでにかなりの数がいるので、慣れるまでの練習量は300くらいかな。

 

生徒さんたちの練習法

当校には『100本ノックシート』と『1000本ノックシート』が存在します。

 

 

みんな思ったと思うw

そんな練習するなら上手くなるでしょ!って。

 

あくまでも目安でありもうちょい練習してると思うけどw

 

それでは練習した作品の一部を公開!!!!

↑これは大体1枚に100本くらい入るので、6ページで6600本前後かな。

3、2、初級の作品が混在していますが、あえて時期を被らせることで

練習を一緒にして技術を上げてしまった方がラクなので。

 

↓2級のチップラップですね。

スタートから大体形になっているのは、きちんと理論を学んでいるからです。

闇雲練習なんて勿体無いので絶対させません。

 

こちらの生徒さんは先日の1級試験を受験されました。

こうして途中までですが、先日聞いたら1000本出来上がったそうです。

1000本作った彼女も、本番は力が発揮できず悔しい思いをしていましたが

もちろん結果はまだ分からないのでね♪

 

入学して1年4ヶ月ほど。本当に上手になりました!!

↓こちらはペラペラめくってみました!圧巻だね。

 

↓こちらは、認定講師の練習をされている方のノック表です。

↓こちらは、昔私が練習してきたフレスカの1000本ノック表。

もう、古いねw
作ったのも前だけど撮ったのもだいぶ前w

こんな感じで練習を見える化することで、自分もどこができてないのか見やすいし、

先生に見てもらう時もわかりやすいですよね!!

 

まとめ

上手くなる練習・上達する練習には必ず、コツがいります。

そのコツとは、

1、メンタル面の安定
2、練習量(数)×質のバランスが適切

練習量だけでもダメだし、質だけでもダメなんです。

 

令和のこの時代にこんなスポ根w流行らないかもしれないけど、

やっている人が少なくなったからこそやっている人は強いよね。

 

検定の練習は華やかでもなければ、大して面白くないかもしれないけど

華やかでもないものさえ作れないなら、サロンワークの計算がいるものなんて作れない。

 

まずは基礎!!

どこまで上手くなっても基礎!!!!

基礎に立ちかえる。

 

これが一番上手くなると思ってるので、
遠回りなようにして近道です!

 

スクールの問い合わせは下記の問い合わせより

ご連絡ください!

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール