私の心を育ててくれた場所

こんにちは、タミです。

今日は超プライベートなお話です!

良かったらお付き合いください。

 

 

はじまり

 

実は先週はじめ、とても大事で尊敬している人の訃報が届きました。

 

それは私が所属している『くるめシティーブラス』の団長 村田 努さんです。

 

 

 

見てお分かりの通り、めっちゃ優しいです!

そのままです!!

写真はFacebookからお借りしました!

 

 

 

入団したきっかけ

 

 

私がくるめシティーブラスに入ったのは22歳の頃

もう13年くらいやってんのかー。

 

 

 

元々、中学、高校でホルンを吹いてましたがその後は全く吹いてません。

 

きっかけは当時勤めてた保育園の先輩がここに所属していて、音楽会(定期演奏会みたいなものです)へお誘いでした。

 

 

その時聞いた『黒いジャガーのテーマ』だったかな?忘れたけどw

なんか、すごかった記憶ありw

 

 

何より、ここに居るのが楽しそう!と思い入団。

 

 

 

村田さんと私

 

村田さんは指揮者ですが、実はホルン奏者でもあります。

 

 

 

私は楽器は持ってなかったんですが、村田さんが『使ってない楽器があるから』と楽器を貸していただきました。

 

 

そこから何年かよく分かりませんが5年以上借りてた頃、楽器を買わせてくださいと言ったんですが、

 

吹いてくれるならそれで良い』と言われましたが私、納得いかなくてw

 

 

色々言い続けてたら『小銭いくら入ってる?』と聞かれたので財布みたら、

 

 

 

まさかの50円玉1www

 

 

 

『それで良いよ!』って言われ納得いかなかったけど、

 

結局50円で譲ってもらった形で

今も吹き続けてます。

 

 

 

私にとってのKCB

 

私にとってくるめシティーブラスは、大切な居場所なんです。

 

 

たくさんのメンバーと出会い、みんなと一緒に創りあげていく音楽が大好きです。

 

 

 

 

これは前の本番後の打上げの時の写真なんだけど、この27周年は打上げのお店の27周年ですw

 

これいーじゃーん!!みたいなフリーダム過ぎるノリも大好きです。

 

この時の打上げ係はホルンだったので、

私、かなり自由にやってたなww

 

 

 

こんな事もあったな…

 

何度か練習いけなくて迷惑もかけるし、辞めようと思った事もありました。

 

 

でも『この人達と吹きたい』という思いがあってやっぱり今日まで辞めなかったです。

 

 

 

 

この人達と吹き続けたい

創っていきたい

 

そう思えるのはやっぱり団長の村田さんが今までに創りあげてきた世界なんだと思います。

 

 

 

私が思い悩んで村田さんにメールした事もあったんですが、いつも、

そんなことがあったんだね。』と、必ず受け止めてくださってました。

 

 

 

私のいまを大事にしてもらっていました。

 

 

経験や体験が足りない私にはどれだけ結果論で理解してても気持ちがついていかない事がたくさんありました。

 

 

でも村田さんはその “いまの私の気持ち” を本当に大事にしてくださってました。

 

 

それがとても嬉しい事も救われる事も、私は村田さんから教わりました。

 

 

そんな優しい村田さんが大好きで、そこに集まってくるメンバーも私は大好きです。

 

 

こんな偉大な人が創る音楽は

私たちのいま”をそのまま表した音楽で、

確かに失敗する事もたくさんあるけど、今、一歩一歩創りあげている途中という感じです。

 

 

それがまた、くるめシティーブラスの良さだよなーと私は感じてます。

 

 

結局、私はみんなと楽しく吹きたい!

こうしてるこの時間が1番すき!

 

 

 

式のお話

 

今回私は通夜と告別式は両方とも参加させていただきました。

 

 

告別式は音楽葬でした。

 

祭壇の上に椅子があるんですが、ここで吹きました!

 

音楽葬も初めてでしたが、上に乗るなんてはじめての経験!!

 

なんかすごくない?w

 

昔一緒に吹いてたメンバーも参加して今回は大所帯での演奏でした。

 

 

また、ステージで一緒に吹ける!がこの形というのが本当に辛かったですが、

こうしてまた再会できる機会に恵まれた事は素直に嬉しかったです。

 

 

もちろんもっと違う形が良かったけどね!

↑今回ホルンは7人で吹きました。

 

私にとってはじめましての方もいたんですが、

見ての通り全然ふつーですw

溶け込んでますねw

 

 

ホルンは大体みんなちょっとぶっ飛んでるので団結力もなぞに高く、自由度もハンパないですw

 

ホルン吹きが8人集まりました

 

 

 

 

なんか、こんな言葉は適切じゃないんだけど

本当に良い告別式だった、と思いました。

 

私はこんな風に思える式に出会った事がないです。

 

 

 

 

それぞれ色んな想いがあったけど、4曲をみんなで一生懸命吹いて

村田さんが1番喜ぶであろう演奏で送る事ができたと思っています。

 

村田さん、喜んだかな?(^^)

でもホルンには厳しかったもんなw

 

 

 

 

これからのKCB

実は9月20日に本番を控えています。

 

 

そのために練習を頑張っている途中だったんです。

 

今度する曲で『Big Band on Beat!』という曲があって、

合奏の時の村田さんの指揮が本当にカッコいいなーってずっと思ってたんです。

 

なんてカッコイイ指揮をする人なんだ!と、入って13年くらい経った今でも思います。

 

みんなにも見てほしかったな。

あー、本番この曲吹けるかなw

 

 

 

そんなこんなで、今日も練習だったんですが、色々思い出してあまり吹けない感じで終わりましたw

 

でも、みんな頑張って練習してるのでもし通りかかったりしたら聞いてみてくださいね!(告知w)

 

 

 

村田さんへ

村田さんが楽器を貸してくださったあの時から私の人生は大きく変わりました。

言葉のない世界で『想いを乗せる』ことの意味や大切さ、

何より『音楽と人を好きになる』という心を育ててくださいました。

 

その教えが今の私を作っています。

 

ちょっと寂しいけど、まだこれからもみんなと創っていけるものがあると思っているので頑張ります!!

客席で見ててくださいね(^^)!!

 

p.s楽器買いなさいって言われてたけど『探してます』って言ってウソついててごめんなさい!w

本当は村田さんから貰った楽器を大事にしたくて探してませんでした!w

楽器、これからは思う存分大事にさせていただきます!!♡

ホルン みゆきより

 

 

長くなりましたが、最後に村田さんのブログから大好きな言葉を一部抜粋させていただきます。

 

 

人と音楽
まずはもっともっと仲良くなろう
話したことない人にも話しかけてみて。
仲良くなるときっと1歩目が揃いやすくなります。
せーの!って言えるように。

KCBは吹奏楽団ですが、音楽だけを楽しむのではなく、人と人の関わりを楽しむバンドです
人と音楽をもっともっと好きになろう!!

 

楽しくなければ演っている意味がない

 

 

くるめシティーブラスの皆様、これからもどうぞ宜しくお願いします♡

 

そして今回の事で私を支えてくれた家族・友人達にも心から感謝しています。

最後まで読んでくださりありがとうございました♡

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール