検定で結果が出る3つのポイント

こんにちは!ミィです。

今日は検定において特に注意すべき項目についてお話します。

 

『こんな事か…』と思わずに、結果を出したい方はどうぞ、最後まで読んでみてくださいね!

 

ネイル検定 全共通の注意事項

まずはJNEC全級共通、ジェル検全級共通して言える注意事項です。

・検定要項をよく読む
・減点、失格項目を覚える
・規則を守る

これが1番のポイントだと私は思っています。

かなりベーシックすぎて、みんな驚いてると思いますが何よりこれが一番大事。

 

では以下で詳しく解説しますね。

検定要項をよく読む

これは要項にも書いてありますがしっかり熟読してください。

 

級によって、アートの指も毎回変わるし、指定パターンも違ったり、指定カラーもありますね。
要項は毎回新しくなっています!

前回と同じだとは思わず、毎回一語一句見逃さず読んでください。

 

検定試験の試験官として私が入った時、やっぱり手指間違いをしている人がいます。

これって本当にもったいないよね!!

 

それに最後まで読んでいくと結構変わっている所ってあるんですよね。

ウォーリーを探せ!レベルで前回の要項との違いをしっかり見つけて欲しいです。

 

減点、失格項目を覚える

受験する方は何が減点で、何が失格か聞かれて答えられますか?

覚えていないと、知らず知らずのうちに減点、失格行為をしているかもしれません。

 

要項に全て書いてあります!

減点対象一覧、失格対象一覧も要項に載っています!

だから試験要項を熟読して欲しい!!!!

 

ちなみにレッスンをしていて他校から来られた生徒さんで

『〇〇は減点対象ですよね?』とか聞かれます。

あっている事もありますが、間違っている事も多くあります。

 

例えば、『シルクを素手で触ったら減点ですよね』とかね。

要項に書いてある??私は書いてあるとこ見た事ないよ!!w

先生が勘違いしている事もあるのでしっかり自分の目で要項見て覚えようね!

 

規則を守る

子どもの時、『約束を守ろうね』と習ったと思います。

『約束・きまり・規則』は生きていく上ではどこにでも起こる事です。

なので子どもでも守る事ができます。

 

 

・時間を守る、禁止用具、溶剤を使わない。
・忘れ物をしない。
・モデルさん(相手)を大事にする。

・ゴミを持ち帰る。

 

これは、最低条件で守って欲しい。

 

えー?こんなの当たり前でしょう!と思ってる方多いと思いますが…

 

割と出来てない人いますよ!

モデルさんに道具持たせたり。
常にスクールの時から忘れ物してるとか。
ゴミはスクールで捨ててもらってるとか。
スクールは常に時間ギリギリに行くとか。

 

 

ネイリストである前に、人として大切な事をきちんと守りましょう!!

この3つが1番大切なポイントはだと思います。

 

お客様の立場にたったとして【あなた自身に施術をしてもらいたいですか?】

 

この感覚は検定でもマナー等にも値する所ですので大事ですね!

これを読んでするかしないかで合格への近道へグッと近づきます。

 

素直にやるか、やらないか?

これに尽きます。

技術レベルよりも、まずは当たり前だと思っていることをもう一度見直しましょうね!

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール