ケアもできるマシーン講習

こんにちは、タミです。

10月に2級取得を目指して頑張っている生徒さん。

同時にネイルマシーンの授業も開始しました。



私は2級を目指しているからといって、その他の技術を学んではいけないとは思っておらず、

むしろ、同時にスカルプもマシーンもエアブラシだって学んで良いと思っています。

久留米 ネイルスクール
今回は、初回だったのでマシーンの基本的な使い方や注意事項、そしてネイルケアをお伝えしました。

ファイルやニッパーだけは当てないといけませんがプッシュアップやシャイニングもマシーンで行うことができます。

マシーン 使い方 コツ
時短!時短!とよく言われますが、マシーンでケアを行うと仕上がりのクオリティが上がります。

同じ時間かかってもクオリティは上がっていますので満足度は高いと思っています。



ケアのみだけでなく、サイドにある角質の取り方などもお話しします。

選ぶビットが大事なんです。



今回は仕上げには、URAWAのシルキータッチを使いました。





一通りの使い方ではなく、必ず応用があります。

もし『そのビットがなかった時』『出張ネイルでビットを忘れた時』『急にお客様からの要望があった時』、全て対応するのは自分です。

対応するには、適応能力がないといけません。



もちろん基礎もしっかり練習しないといけませんが、応用の使い方も同時に学びます。



何のためのスクールか?

私の知識と経験を1番近くでしっかり体感しながら学べるスクールだと思っていますので、どんどん吸収して欲しいです。



佐賀 ネイルスクール
『めっちゃ楽しーー!!』と連発な生徒さんでしたw

『怖い』とよく聞きますが、

『〇〇したら危ないよ!』とお伝えしてますので、それをきちんと守って練習すると怖いとか生徒さんは感じないはずです。



もっとたくさんの人がネイルの楽しさを感じて欲しいと思っています^ ^!





怖い人ほどマシーンが楽しくなるレッスンはこちら↓

★マシーンコース

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
 
The following two tabs change content below.

ミユキ

nailsalon AKALI(ネイルサロン アカリ)松崎みゆきです。 福岡県筑後市にて自宅サロン、スクール講師をしております。 お客様とたくさんお話をして、生活に合ったメニューで似合うデザインを一緒に創っていく事が大好きです。スクールではやり方だけではなく、プロ向けのちょっとマニアックな授業で『できる』『わかる』楽しさを感じれるスクールを目指しています。ネイルを通してたくさんのお客様やネイリストさんと繋がりたいです!

blogカテゴリ