初級

スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

こんばんは、タミです。

今日は6月のジェル検定に向けてピーコックが上手くできるコツをお話ししようと思います。

久留米 ネイルスクール


初級の時間配分はコチラ



うまくいかないものとしては、

・ジェルがにじむ

・ラインが歪む


この2点で悩んでる方は多いと思います。



コツとしては、

・固めのジェルを使う

(にじみにくい、混ざりにくいジェルを使う)

・アート筆は毛が長い物を使う


ここを気をつければだいぶ改善されると思います。



あと、カラージェルを乗せる前に薄くクリアジェルを塗るんですが、これを『イクステンションジェル(長さ出し用)』を使うと良いです。



ここに敷くジェルが柔らかいジェルだと、どうしても馴染んでしまいにじみやすくなります。



私がピーコックをする場合、

【フルーリア】ストロングハイシャインジェルを薄く塗ってます。

カラージェルは、

【ココイスト】

【ベトロ(ベラフォーマ)】

【ジュエリージェル】


を割と使う事が多いです。

最近は、ジェルグラフもイケる!と思ってますw

もちろん、全メーカー色味によりけりです。



プリジェルなどの柔らかめのジェルを使用する場合はクリアを塗らないなどの対処もします。





筆についてですが、ラインを引く長さにより筆の毛の長さを変えると良いです。

ジェルネイル検定
右2つは引く幅が長いので毛が長めの筆を使います。

使ったのは【ブルーシュ405】です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【b-r-s】ブルーシュ #405 ライナー(ソフト) ネイル
価格:758円(税込、送料別) (2018/4/25時点)





毛が長い筆のデメリットとしては上方向にラインを引くのが難しいことです。

なので、短い幅しか引かなくていい場合や、上方向にラインを引く場合は少し短めをオススメします。

コチラは生徒さんがつかっていて、とてもやり易かったです。







今回、ピーコックのやり方をYouTubeにアップしました。

そちらのカラーは全てココイストを使いました。












動画をみても分かるように、流れずに、にじまずに動画も撮れるので大変、私も助かりますw

困っている方は是非使ってみてくださいね!

特に、E56のブルーウィホワイトはくっきりしたフレンチも描けるので中級にも使えます♪





ではYouTubeの動画を貼っておきますね!

読者登録、高評価していただけるととっても喜びます!!w



スクール問合せは下記のボタンよりお願いします★

スクールの質問や、気になる事もこちらよりご連絡ください^ ^

スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

おはようございます、ミィです。

今日はジェル検の時に使う筆についてです。

ピーコックを描くときにどんな筆を使ってますか?

アート筆?

私がオススメしているのは、ブルーシュのロングライナーです。

ロングライナーって毛が曲がって描きにくい〜…なんてよく言われるけど、

使い方次第では、手の細かなブレがないから長い線を描くのにはもってこいだと思います!

普通のアート筆だったら、一気に引かないと、ラインがブレブレになって上手くならないって方多いはず。

そんな方はロングライナー試してみてね!

ロングライナーでもちゃんとコツがありますので、以下をしっかり読んでくださいね!



まず筆なんですが、そのままでは使いません!

筆をペーパーの上から抑えて潰して使います。


??上から潰した面はこうして平たくなってますよね!

ネイル検定オススメ道具
くるっと回してみると、こうして細い面が出てきます!

ココを使うのです!

ピーコックにじむ
これでカットすると、ラインが太すぎずにカットできます。

あとは自分の筆圧、角度によりキレイに引けるかは変わってきますので、個人差が大きい所になりますので、そこだけはレッスンに来ていただいてクセなどを見つけて改善できるといいかなと思います!

どーーーしても上手くならないって方は、『できない原因』を一緒に探していきますので、レッスンに来てください!

みてもらった方が早く解決する事もたくさんあると思ってます!



私がオススメする筆はコチラ↓

ブルーシュ ロングライナー405



スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

こんばんは、ミィです!

今日はピーコックの引く順番についての質問がありましたのでお答えしますね!ピーコックのコツ
まず、ラインを引く!

ラインはなるべくジェルの量を一定にして均等にね!

ジェル コツ
1、全体を半分にする


2・3、割った半分をさらに半分


4・5、さらにその部分をさらに半分


6・7、カットしてない部分を半分


これで終わりじゃないです!!

これを忘れないで!!


8・9、1番端をカット


この8・9が入るだけで端のラインが出るので見栄えが良くなります!



ぜひ参考にされてくださいね!




《関連》

ジェル検定 初級ピーコックのデザイン

スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

こんにちは、ミィです。

今日はピーコックのやり方について。うまくラインが出ない方は下に塗るクリアを工夫してみてもらいたいです!

ピーコックにじむ


1、カラー硬化後、クリアを塗る(硬化はしない)


2、ラインを引く

カラーの量
なるべく太さは一定、カラーの量も同じが理想です!

3、カットする

ピーコック作り方
真ん中を1番にすると後が楽です!

4、その間を半分にカットする

ピーコックのコツ
出来上がりはこちら!

ココイストカラー


にじむ事はよくある話ですが、カラージェルがどんな性質がというのもよく見た方がいいです。

割とゆるめのカラージェルの場合は下に塗るクリアは固めをオススメします。

今回は全てココイストのカラーを使用しました!ちなみにクリアはフルーリアのこれ!ストロングハイシャインジェル

フルーリアストロングハイシャイン
ここでゆるめのクリアを使うと流れてしまうので注意です!



この記事がお役に立てたら嬉しいです♪

《関連》

初級 ピーコックのデザイン

スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

こんばんは、ミィです。

今日はジェル検定初級のアートでもあるピーコックのデザインとカラーについてのお話しです。

ピーコックやり方
今回はデザインとカラーについてですので、やり方やコツについてはまた次回書きたいと思います。



ジェル検定初級のピーコックで気をつけるポイントをお伝えしますね。

・爪の3分の2は埋める

・カラーの本数は4本以上

・ラインカット数は7本程度

絶対ではありません!これが出来てないと減点とかでもありません。

ただ、クオリティを上げるとこれくらいは欲しい所です。

センスを問われてるわけではないので、スゴイ手の込んだピーコックをする必要はないです。

ベーシックで良いので技法が出来ているか?が大事なのです。



カラーは多彩な方が良くはありますが、最低3色は欲しい所。(4、5色あれば尚良し!です)

では私が作ったアートをご紹介!

ジェルアート
上から順番に行きますね!

ネイリスト検定
ココイスト E-41

ココイスト E-43

ココイスト E-45



ジェル検定
ココイスト E-41

ココイスト E-45

ココイスト E-49

ココイスト E-56



ココイスト E-56
ココイスト E-43

ココイスト E-49

ココイスト E-56



ココイスト E56
ココイスト E-25

ココイスト E-46

ココイスト E-49

ココイスト E-50

ココイスト E-56



ピーコックカラー
ココイスト E-25

ココイスト E-46

ココイスト E-48

ココイスト E-56



ピーコックではくっきり発色するカラーを使うことをオススメします!

どうしてもクリアを引いてラインを描くとにじんでしまったりするので、そのリスクを減らすためにあえて今回はパステル系などを使ってます。



ラメを使用してもOKですが、ラメの粒が入り込んでやりづらい方もいらっしゃるようなので今回、質感を変えるためにパール系のカラーを使用しています!

なにか参考になれば嬉しいです♪


《関連記事》

初級 第一課題の手順と時間配分

初級 第二課題の手順と時間配分

スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

こんにちは、ミィです。

ネイル検定 今日はジェル検定初級の第二課題の工程と時間配分について。



※第一課題から受験する方はコチラ





第二課題も、必ず手指消毒から行うようにしてくださいね!

〜1分(1分) 手指消毒

〜5分(4分) サンディング、油分除去

〜10分(5分) ベースジェル、硬化

〜15分(5分) ベースコート

〜20分(5分) 赤ジェル(1回目)硬化

〜25分(5分) 赤ポリッシュ(1回目)

〜30分(5分) 赤ジェル(2回目)硬化

〜35分(5分) 赤ポリッシュ(2回目)

〜45分(10分) ピーコック 硬化

〜50分(5分) トップジェル 硬化

〜55分(5分) トップコート

〜60分(5分) 拭き取り 見直し終了



必ず拭き取りをする事!!

拭き取り不要のトップジェル、ノンワイプトップジェルでも必ず拭き取る事が要項にも書いてあります!



なので拭き取るかどうかきちんと見てますので必ず!!!拭き取って終わってください!



ラベル、セッティング、工程が不安な方は…松崎がしっかりはりついて見るw!
マンツーマン模擬試験あります!



《関連記事》

【ジェル検 初級】第一課題の時間配分と工程



検定で結果が出る3つのポイント

スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

こんにちは、ミィです。



2級 3級
今日はジェル検定 初級の第一課題工程と時間配分について。





初級はネイルケアのヘ?ーシックマスターとシ?ェルネイルを施術するために必要な基礎的知識と技術の修得を目的としてます。

筆記試験・実技試験ともに100点満点中80点以上て?合格。







第1課題は3級以上取得者は免除となります。

これは申込の時点で申請しとかないとダメです。





【第1課題】35分

〜1分 (1分) 手指消毒

〜8分 (7分) ポリッシュオフ

〜13分(5分) 右手ファイル (お湯につけるまで)

〜18分(5分) 左手ファイル

(右手ブラシダウン後、左手お湯につけるまで)

〜25分(7分) 右手プッシュアップ、ガーゼクリーン、ニッパー

〜26分(1分) 左手ブラシダウン

〜33分(7分) 左手プッシュアップ、ガーゼクリーン、ニッパー

〜35分(2分) 見直し、終了









3級や2級のケアとほとんど同じですので、工程やペース配分は力まず、同じようにいってほしいです!

blogカテゴリ