ジェル検初級のピーコックデザイン

こんばんは、ミィです。
今日はジェル検定初級のアートでもあるピーコックのデザインとカラーについてのお話しです。
ピーコックやり方
今回はデザインとカラーについてですので、やり方やコツについてはまた次回書きたいと思います。

ジェル検定初級のピーコックで気をつけるポイントをお伝えしますね。
・爪の3分の2は埋める
・カラーの本数は4本以上
・ラインカット数は7本程度
絶対ではありません!これが出来てないと減点とかでもありません。
ただ、クオリティを上げるとこれくらいは欲しい所です。
センスを問われてるわけではないので、スゴイ手の込んだピーコックをする必要はないです。
ベーシックで良いので技法が出来ているか?が大事なのです。

カラーは多彩な方が良くはありますが、最低3色は欲しい所。(4、5色あれば尚良し!です)
では私が作ったアートをご紹介!
ジェルアート
上から順番に行きますね!
ネイリスト検定
ココイスト E-41
ココイスト E-43
ココイスト E-45

ジェル検定
ココイスト E-41
ココイスト E-45
ココイスト E-49
ココイスト E-56

ココイスト E-56
ココイスト E-43
ココイスト E-49
ココイスト E-56

ココイスト E56
ココイスト E-25
ココイスト E-46
ココイスト E-49
ココイスト E-50
ココイスト E-56

ピーコックカラー
ココイスト E-25
ココイスト E-46
ココイスト E-48
ココイスト E-56

ピーコックではくっきり発色するカラーを使うことをオススメします!
どうしてもクリアを引いてラインを描くとにじんでしまったりするので、そのリスクを減らすためにあえて今回はパステル系などを使ってます。

ラメを使用してもOKですが、ラメの粒が入り込んでやりづらい方もいらっしゃるようなので今回、質感を変えるためにパール系のカラーを使用しています!
なにか参考になれば嬉しいです♪

《関連記事》
初級 第一課題の手順と時間配分
初級 第二課題の手順と時間配分

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール