校内アートコンペのお話

こんにちは、タミです

校内アートコンテストを開催しました。

今回は7名の生徒さんにご参加いただきました。

結果はこちら↓
校内アートコンペ結果発表!!

 

今回のコンペの目的としては
①生徒個人のアート力の底上げを目指す。

②コンペに参加することでデザインを生み出す、クリエイトする、オリジナリティー力をつけるきっかけを作る。

③今の自分より少しでもステップアップすることで自信や達成感を感じ、行動力up、技術向上、表現力upを図る。

 

私は環境をつくることが仕事なので、
「キッカケ」を作ることはとても大事だと思っています。

 

スローガンは

今の自分より ちょっと頑張る
今の自分より ちょっと出来るようになる
今の自分より ちょっと進化する
今の自分より ちょっと挑戦する

 

みんなこのテーマで取り組むことができたかなw?

 

デザインテーマは【昔話・童話】です。

好きなお話を自分で1つ決めてそれをデザインします。

早速ご紹介していきますね!

 

コンペ作品

【01】

 

【02】

 

【03】

【04】

【05】

 

【06】

【07】

 

審査について

 

審査は、総合評価を私、松崎が行いました。

これは1項目10点の5項目で50点分。

 

各項目でもそれぞれ先生にお願いしております。

【完成度の高さ部門】、【デザイン力の高さ部門】は
痛ネイルで有名な本部認定講師Yoshiko先生にお願いしました。

 

アートが大得意なYoshiko先生に評価していただけるなんて光栄でしかない!!

それぞれの部門1位〜3位までを先生には決めていただき

フィードバックをいただきました。嬉しいよね♡

 

Yoshiko先生から、
「みんなクオリティが高くてすごく感動しています」というお言葉もいただき
私もうるうる…

みんなが褒められるのが私は一番嬉しいです。

 

他にも評価していただいたのですが、こちらでのご紹介は遠慮させていただきます!

 

そして、一番最後に【一般部門】ですが

私のお客様、私の周りの方、そしてツヴォイビジネス実験室(オンラインサロン)のメンバーの皆様にご協力いただき選んでいただきました。

 

これは、ネイリスト目線ではなく一般の方に見ていただくことで

みんなに感じてほしいのは

個人の価値観は人それぞれ」ということ。

 

性別や環境、年齢も好みも違うので捉え方はみんな違うのです。

 

流行っているからいい、
フォロワーが多いからすごい、
いいねが多いからいい、

こんな時代に生きていると「何かが多いからいい」という感覚になり
そうでない自分は…と落ち込む人もいます。

 

今回、一般の方に見ていただき、皆さんが口を揃えて言われていたのが

「ネイルの概念が変わりました」
「皆さん上手で選ぶのが難しいです」

「どれもすごいです」

でした。

 

ネイル歴がまだ短くても、できない技術があっても、
一生懸命伝えようとしたこと
一生懸命考えたこと
一生懸命挑戦したこと

これは必ず伝わるんです。

 

今回誰よりもそれを感じたのは私でした。

みんなの作品がきちんと見手に届いていると嬉しく思いました。

 

みんな頑張ったね。

 

夏には今回の技術向上の続きで、
生徒限定アートセミナーを開催予定ですからね!!

 

どんどん上手くなる楽しさを感じていきましょう!!

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール