ネイリストの働き方

こんにちは、ミィです!

今日はネイルサロンを始めたい方へ向けての内容です。

今後はネイルサロンを始めたい方の力になれるような内容をシリーズ化して書いていきます。

 

今回は働き方についての内容ですが、メリット、デメリットを書いてみたので今一度自分には何が合ってるのか考えてみてくださいね。

ネイルサロンコンサル

 

ネイリストのお仕事の形態

【ネイリスト】としてお仕事をするときの働き方は大きく分けると、

・サロン(会社)で働く
・自分でサロンを始める

 

という形になります。

これを細かく説明していきますね!

 

 

サロンで働く場合

サロンの大きさに関わらず、お勤めをする場合は会社に属する事になります。

 

会社員になるので全ての決定権は社長、またはオーナーにあります。

 

「こんなデザインしたくない!」などはお店のコンセプトやターゲット設定があるので、一個人の考え方で変えることは出来ません。

 

自分の思う様に、などの自由は効かないです。

 

 

ですが、『安定したお給料をいただける』という大きな強みがありますので、信頼するサロンに出会えたならばサロンのために知恵や技術を発揮して貢献する事もできます。

 

その他スタッフなどもいる場合は、連携して仕事を行う事で、仕事の効率はかなり上がる事が見込まれます。

 

チームワークも生まれるため、困った時に相談できる、という利点もありますね!

 

 

自分でサロンを始める場合

全ての決定権は、『自分』にあります。

 

ハッキリ言ってかなり自由です。

 

仕事の日数、曜日、時間、サロンの内装など、全て『自分』で決めていいのです。

一見、やりたいデザインが出来る!、好きなように出来る!というように良い事もたくさんあります。

 

 

ですが、そこには全て責任が伴います

 

集客出来なければ食べていけないですし、最悪お店を閉める事にもなりかねません。

 

自由であるからこそ得るものはとても大きいですが、良い事も悪い事も全て受け取るのも『自分』という事を頭に置いておかねばなりません。

 

 

なので始める場合には【覚悟】や【決める事】がとても大事になります。

 

 

どちらもメリット、デメリットがあります。

もちろん、その方の思いや考え方などでデメリットはメリットになるのです。

 

 

 

どちらを選んでもあなたにとって良ければ最良の選択なのです。

さて、あなたはどちらの働き方を選びますか?

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール