マシーンオフが上手くできるコツ

こんにちは、タミです。

マシーンコースの2回目はカリキュラムの順番を変更して『ジェルオフ』をしました。

久留米 ネイルスクール
フィルインにはマシーンが必須と思いますが、まずは!ジェルオフがきっちりできないとフィルインはできないと思ってます。

ジェルオフとフィルインではビットの当て角度が違います。

厳密に言えば、当てる圧も違う。



『はじめてのマシーン』は緊張してしまい、上手く動かせないものです。



テンポよく動かさないとどうなるのか?実際に触れてみて感じます。



ネイルスクール 久留米
はじめての方でも不安がないように、まずは低速から慣れていきます。

ある程度、支え方や、当てる力加減などが分かった所で、すこーしずつ私が回転数をこっそりあげていきますw



マシーンコースの生徒さんはオフの授業のまえに、『オフ練習用のチップ』を事前に作ってきていただいてます。

『フィルイン練習用』とは構造が違います。



本物のジェルオフに近い形で練習を積めるように細かく作り方を書いた紙をお渡ししています!



授業で頑張った成果はこちら↓


マシーンが上手く扱えるようになるには、知識と、安定した支えと回転数がカギです。



ネイルスクール 大牟田


毎回ですが、『めっちゃ楽しー!』とニコニコの生徒さんです!



ジェルオフにはネイルラボのゴールドビット(コース)をオススメ教材として使っています!

ラボのゴールドビットは『面取り済み』なのが嬉しいです♪

マシーンが不安な方には、別のビットもオススメしたりもします。




何をしたら危険なのか、ちゃんと理解できていれば【マシーンに対する恐怖心】は出てきません。



マシーンを正しく、上手く、そして楽しく活用していきましょう♪

★マシーンコースはこちら

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
 
The following two tabs change content below.

ミユキ

nailsalon AKALI(ネイルサロン アカリ)松崎みゆきです。 福岡県筑後市にて自宅サロン、スクール講師をしております。 お客様とたくさんお話をして、生活に合ったメニューで似合うデザインを一緒に創っていく事が大好きです。スクールではやり方だけではなく、プロ向けのちょっとマニアックな授業で『できる』『わかる』楽しさを感じれるスクールを目指しています。ネイルを通してたくさんのお客様やネイリストさんと繋がりたいです!

blogカテゴリ