ネイル検定のレベルってどう違う?

こんにちは、タミです。
5月から、夏期検定の申し込みが始まりましたね!
今日はネイル検定のレベルの違いをお話ししたいと思います。
ネイルスクール 久留米
分かりやすいように、『学生』に例えてお話しますね!

★3級は小学一年生★
内容は主にネイルケア、カラーリング(赤)、アート、になります。
時間は70分で、インターバルなどの区切りもないので自分のさじ加減で時間配分を決める事ができます。
技術レベルも大事ですが、
きまりを守る】ことも重要です。
時間を守る、とか、支えをしっかりとるとか、ゴミは持ち帰る、とかね。

小学一年生の時、【きまりを守る】という話を学校の先生がよくしてましたが、本当そんな感じ。
学校(ネイリスト)生活を送る中で大事なことがきちんとできるか】のテストがあってると感じてもらえればいいかなと。
なので、3級は基本に忠実に!

★2級は中学3年生★
前半はネイルケアがあり、その後インターバルがあって後半はチップラップ、カラーリング、アートです。
ここまで来ると、基礎は出来ている前提で技術レベルも大事です。
つまり、それなりの仕上がりがないと合格はできません。
中学3年生くらいの感覚かな。
しっかり勉強しておかないと高校受験に合格できないように、考えながら練習しないと、2級は合格できません。
合格するために塾へ行ったりするように、しっかり『指導』をしてもらい苦手ポイントを克服する方が良いです。
全国模試などを受けるように、本番を想定した練習がいかに活きてくるか、ココが大事かなと思います。
なので、2級は【苦手をいかに克服する練習が出来るか】だと思います。

★1級は大学生★
内容はスカルプチュアとチップオーバーレイとアートです。
大学とかでは将来の仕事に直結する分野の学校へ行くことが多いと思います。
1級も、ネイリストのプロとしての練習を積むんです。
やはり、専門的な技術や知識がないと仕事をしても難しいですよね。
知識、技術、クオリティ共にプロフェッショナルのスタートラインに立てるかどうか?

これが合格の分かれ道。
つまり、【いかにプロになるために一生懸命になれるか!】だと思います。

ジェル検定も同じです。
初級は3級、中級は2級、上級は1級と同じような感覚で考えてもらえると分かりやすいかと思います。

私は検定は【自分が諦めなければ】合格出来ないものはないと思っています。
合格するためには『質のある練習』をたくさんして、しっかり『サポートしてくれる先生に出会う事』だと私は思います^ ^!!

受験をお考えの方は是非参考にされてください♪

★あなたが気になるコースはどれ?
・スクールメニュー一覧

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
 

福岡 ネイルスクール