ネイルケアモデルの爪の経過

こんにちは!タミです。

今日はケアの経過観察をご報告し、それからの気づきをお伝えしようかなーと思っています。

モデルさんとの経緯

5月に地区大会にでたのはブログ↓でもお話ししました。
地区大会に出てきました

 

https://akali-nail.com/archives/1106p>実は、11月のエキスポにトライしてみようと考えています。
その構想は実は2月から考えていて、そのために地区大会ではエキスポのモデルさんにお願いして出場しました。

ブログには詳しく書いてはいなかったのですが、私は6年前からメンズケアの部門に出たかったんです。

ただ、当時はメンズケアにはアートが入っていて、それがネックで出てなかったんです。

メンズケアの魅力

メンズケアってね、私の中では女性モデルにはない存在感があるような気がして、それこそメンズにしか出せない安定感というか、存在感というか。

メンズケアはお手入れをしていけば目に見えて結果がみるみるでてくるのも魅力のひとつ。
もちろん、骨格、肌質、職業とかも色々吟味して考えるけど、それにより使うオイルとか考えるのも本当楽しい。

爪の経過観察

 

4月

張り付きが多めなので、とりあえずケアとオイルでお手入れをするしかないなーっていう感じ。
手を使う仕事なのでルースが多いです。
しばらくはキューティクルを緩めるために週1のケアが必要かなと。

5月


かなり飛びますが、地区大会前日。
仕込みして、長さ出しをしています。
ここまでの現状を書くなら、かなりコンディションは良かったです。
(トラブルもありましたがw)

初めからすると、かなり形は変わったと思ってます。
でも、実はこれって1年スパンで経過を見なきゃいけないものだからまだまだ変わるものと思ってます。

地区大会終了後

アクリルでリペアをしていたのですが、それがかなりマズかった…
やはりサンディングの傷がかなり残って欠けやすい状況。
夏なので伸びるのを期待してます。w

8月



調子が良くなってきました。
ただ、キューティクルラインが揃わない。。
爪の調子は良くなってきてもラインが揃わないのは考えてプッシュアップしてないから。

ただ押し上げるのではなく、作りたいキューティクルの形に合わせてプッシュアップをしていきます。

9月


今回は少しキューティクルの形をそろえるように微調整しながらプッシュアップしました。
今回は、ニッパーは光の《スワン》使用しました。
体調が悪かったのでガッツリ出来ないのとキューティクルを整えたかったのでスワンを使用です。
爪の間にゴミが入ってますがあとから取りました。
手を使う仕事なので、ゴミが入るのは仕方ない。
なのできちんとオイルでお手入れです。
少しずつ変わってきたのでこれからの様子が楽しみです。

次回は私の使っているオイルなどのモデルさんのお手入れについて書きたいと思います。

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール