検定は必要ですか?

こんにちは、ミィです。
今週末は、秋期ネイリスト検定があります。
今生徒さんたちも、ソワソワしている様子です。
みんな気が気じゃない連休だった事でしょう…
今日は『検定って必要ですか?』という質問をいただいたのでお答えしますね!久留米ネイルスクール 佐賀
そもそもこの話が出るキッカケって、検定の技術が “ 今の時代の ” サロンワークではあまり使わない技術だからかなと思っています。
検定の内容がサロンワークでは『あまり使われない技術』だといわれると誰しもがそれは不必要に感じるはずです。

でも検定の技術がサロンワークには全く必要ないわけではないんです。

仮に、サロンにお客様として行って、ネイリストさんのニッパーの持ち方が不安定だったら怖くないですか?
プッシャーでガシガシ押されてたら痛そうで身構えたくなりませんか?

検定ってサロンワークの舞台に立つためのプレテストって思ってもらったら良いです。
就職してから基礎のニッパーやファイルから教えてたらデビューまでにどれくらいかかると思いますか?
お給料というのは売上から出ています。
売上を立てれない人を長期で雇っておけるはずがないですよね。

なので、検定という目標がある事で嫌でも練習しますし、やり方の基本は身につきます。
サロンワークとは若干違う所はあるけど、基礎として身についてますから、応用で新たに習得する事は簡単なのです。
シルクは2級のチップラップで使いますが、使おうと思えばジェルでも使えるしそこは、応用となりますので2級で勉強しておくととてもラクですね。

まとめると、
・検定は一定レベルの技術が身につける上で必要。
・道具の基本的な使い方を学ぶために必要
・取得しても損はしない
・サロンワーク技術は基本が分かってる上で成り立つ

私はいきなりサロンワークに立つ自信なんてなかったので、検定である程度練習を積む事で、サロンワークに立った時に少しは不安材料が減りました。

少しでも『検定って必要ないのかも…』と不安になってる方の勇気になればと思います。

検定をもう一回頑張りたい!という方のお手伝いをしています。
スクールの問合せは下記の『問合せボタン』から。
スクール料金はこちら

スクール問い合わせ

福岡 ネイルスクール