エデュケーターの資格って必要ですか?

こんにちは、ミィです。

久留米 ネイルスクール
先日生徒さんから聞かれました!

『先生はエデュケーターは取得しないんですか?』と。



《エデュケーターとは》すごく簡単に私の解釈でいうと、そのメーカーの商品の正しい使い方を伝えて広めていってくれる人みたいな感じです。もちろん、メーカーにより少しずつ解釈は違います。

詳しくはそれぞれのメーカーで検索してくださいね。



私は以前、某インストラクターをしていました。

もちろんその時は一生懸命やっていましたし、“ その時は ”必要性を感じて取りました。

やっていく中で、やり方や製品などの縛りって必ずあるんです。

これは仕方ないこと。

でも私のポリシーの中で【自分が良いと思ったものを使っていく】というものがあって、その縛りってツライんです。

生徒さんにオススメする商材って、やっぱり私なりのデータがあって、そこから選び抜かれた商材。

だから、どんなに良くて使っていてもメーカー側が製品の規格を変えてきた場合は容赦なく手離します。

だから、私は【良いと思うものだけを使いたい】から縛られたくないのです。

オススメできる製品が限られてくる、発言にも気をつけなければならない。

それが一番苦しいのです。

エデュケーターになるということはそこのメーカーの一員として販売に携わるんです。

メーカーを愛してないといけませんからね!

その点でいくと私はそこまでは出来ないので取得はしません。



肩書きとして欲しい方もいるかもしれない。

確かになんかカッコイイけどw



肩書きが自分を確立するのではないですから。

そこ勘違いして取るためにたくさんお金使って、「なんだったんだろ〜」ってならないように…

もちろん、「このメーカー好きだから伝えたい!広めたい!」って方はどんどんなった方が良いと思いますよ!

メーカーもそんな “ 熱意 ”のある方は絶対欲しい!と思ってるはず!^ ^



まとめると、

・肩書きとしてなら必要なし!

・製品やメーカーをとても愛してるなら是非とも取得するべし!




あなたがエデュケーターになりたい程愛してる製品やメーカーはなんですか??

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider
 
The following two tabs change content below.

ミユキ

nailsalon AKALI(ネイルサロン アカリ)松崎みゆきです。 福岡県筑後市にて自宅サロン、スクール講師をしております。 お客様とたくさんお話をして、生活に合ったメニューで似合うデザインを一緒に創っていく事が大好きです。スクールではやり方だけではなく、プロ向けのちょっとマニアックな授業で『できる』『わかる』楽しさを感じれるスクールを目指しています。ネイルを通してたくさんのお客様やネイリストさんと繋がりたいです!

blogカテゴリ