サロン就職に必要なスキルとは?

こんにちは、ミィです。

福岡 久留米ネイルスクール
生徒さんよりこんな相談を受けました。

『近々ネイルサロン就職を考えてるのですが、サロンワークに必要なスキルを学んでから就職する方がいいですか?

それとも就職してから分からない所を学びに来た方がいいですか?』




そうだよね〜!

サロンワークの事なにも分からずにいきなり仕事なんて出来ない!だから必要な技術は先に学んでおこう!って思いますが、じゃあ何まで学べばいいの?って話です。



ネイルサロン就職の基準として多いのが【JNEC2級程度の技術】ですね。

“ 同等レベルあれば可 ”という所も増えて来ましたよね。



まず、私の見解として、サロンワークに必要なスキルは【技術と接客】!!

掘り下げて説明しますね。

・技術

今はジェルが主流なので、ジェルの最低レベルの知識と技術は欲しいです。

オフの仕方、プレパレーション、ワンカラー、グラデ、フレンチ、あと用語の意味とかの理解は必要ですね。

ちなみに、『〇〇のやり方』とかは検索すればいくらでも出て来ますので、自分でやってみることさえすれば出来ます。

ネイルケアは年齢層高めのサロンなどでは支持されてますので、痛くないようなプッシュアップ、ハードスキンを取るニッパーワークなどは欲しい所です。

これに関しては2級ではペースアップして仕上がりを良く!という所でやっぱり必要です。

アクリルは今回は2級レベルと考えあえて除外しておきますね。



・接客

とにかくお客様のために楽しんでネイルを作り上げる事が好きであればいいと思います。

自己満ネイルではなく、お客様の要望にいかに努力して応えれるか?ここですね。

真摯に向き合ってくれる方は、やっぱり嬉しいですよね!!信頼できます!



あと、いつも笑顔でいれるか?という所。

みんな良い事ばかりではないです。

悲しいことだってあります。

でも、あったとしてもお客様と話して逆に元気もらえた!とプラスに転向していかに【楽しく過ごせるチカラ】を持っているか?だと思います。



・番外編(1番重要)

サロンって、チームなんです。

施術してる時にアルミなんて切れないです。掃除しながら施術なんてネイル仕上がりません。

空き時間(お客様とお客様の間の時間)に出来ることを自分から見つけて、率先してやる。



誰かの事を考えて自分からやる ”ココが1番勤める前に持っておきたい必要なスキルだと思います。

コレって、ネイルサロンじゃなくても…?

はい。そうです。

しっかり社会経験がある方は重宝されると思います^ ^

今もし、別の仕事をしてる方もきっとその経験はネイルサロンでも必要になると思うのでしっかり学んで自信持ってくださいね!

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider
 
The following two tabs change content below.

ミユキ

nailsalon AKALI(ネイルサロン アカリ)松崎みゆきです。 福岡県筑後市にて自宅サロン、スクール講師をしております。 お客様とたくさんお話をして、生活に合ったメニューで似合うデザインを一緒に創っていく事が大好きです。スクールではやり方だけではなく、プロ向けのちょっとマニアックな授業で『できる』『わかる』楽しさを感じれるスクールを目指しています。ネイルを通してたくさんのお客様やネイリストさんと繋がりたいです!

blogカテゴリ