ネイル検定 3級 時間配分と手順

今日は3級試験について。

 

3級試験というのは『ネイリストの基礎がきちんと出来ているか?』が問われます。

 

実技試験は70分。

時間配分は流れに沿ってお伝えしますね。

 

手指消毒

・施術者→モデルの順番で行う

・丁寧に行っても約1分。丁寧に行う事を心がける

ポリッシュオフ

・リムーバーの量が上手く落とすカギ!

・焦らず、こすらず、丁寧に!

 

10分〜 ファイリング

・往復がけをしない

・慣れている事よりも丁寧に

・1ストロークごとに止める意識で

 

クリーンナップ

・プッシャーの角度に気をつける

・プッシャーストローク、持ち方(力が入ってるように見える持ち方をしない)

・ニッパーの持ち方(ひじが上がらないように)

・ニッパーハンドリング(ひっぱったりしない)

 

35分〜 カラーリング

・はみ出しや空きがないように

・ムラがないように

・はみ出しは必ずその時修正

 

60分〜 アート

・色使いが多彩かどうか

(5色以上を使うときれい)

・花の数が複数あるかどうか

・アートが繊細

残り5分で見直し終了。

 

トップコートはアートが終わってから一気に塗った方が塗り忘れがないと思います!

こんな感じで3級の流れと気をつけるポイントになります。

いろいろと書きましたが参考になれば幸いです。


これを素直やるか、やらないか?

これが一番のポイント!合格への道がグッと近づくと思います。

スクール問い合わせ

ネイルブック
ご予約はNailbookを利用させていただいてます

スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider
 
The following two tabs change content below.

ミユキ

nailsalon AKALI(ネイルサロン アカリ)松崎みゆきです。 福岡県筑後市にて自宅サロン、スクール講師をしております。 お客様とたくさんお話をして、生活に合ったメニューで似合うデザインを一緒に創っていく事が大好きです。スクールではやり方だけではなく、プロ向けのちょっとマニアックな授業で『できる』『わかる』楽しさを感じれるスクールを目指しています。ネイルを通してたくさんのお客様やネイリストさんと繋がりたいです!

blogカテゴリ