3級の採点基準と注意点

こんばんは、ミィです。





今日は検定試験官が見ているポイントをお話ししますね!



もちろん検定時は、協会のホームページでも公開されてる『実技採点基準』に基づいてジャッジは行われてるので、しっかり目を通す事です。





うちのスクールではその実技採点基準から、3級合格後、2級も受験すると先の事まで考えて完全にオリジナルで作りました。

ネイル検定審査基準
やはり、3級はネイルの基礎。



試験では工程でも、仕上がりでも技術の完成度はまだまだですが、きちんとレベルをみてジャッジされています。



簡単に言えば3級で認定講師レベルの仕上がりである必要はないんです。



それでも私は、3級合格後は2級を受験するので

このくらいという甘い考えでチェックはしません!!



それは合格のために一生懸命、頑張ってる生徒さんの後々の事を考えてのチェックです。

私には生徒さんの『夢を達成する』という目標を手助けする立場。



あの某CMではありませんが…

【結果にコミットする】のです。



だから、

・どうしても合格したい人

・何回も挑戦したけどダメだった人

・もう今回で最後にしようかなと思ってる人

・ネイル辞めたいかも…と落ち込んで凹んでどん底だけど、ネイルが好きな人




最後の砦として私が居ます!!

だから辞める前に最後に頼ってきてね。







では、3級のポイント!

ジャッジペーパーは全てを載せれなくてごめんなさい。



松崎のジャッジが厳しいと分かりつつ頑張って受講しにきてくれた生徒さんだけの特権にしたいので…



でもブログ読んで下さる方の特権で文章ではお伝えします!

長いけど読んでねw


審査基準 【ファイリング】

持ち方の適正さ

往復やはね上げで当ててないか

ファイル角度はどうか



【ラウンドの仕上がり】

左右対称、中心のズレ、角残り

長さ形の10本のバランス

バリ残り



【プッシャー】

支えやひじ動き、不安定さ等の当て方

寝すぎ、立てすぎ等の角度、

当てる力加減

ブラシダウンの有無



【ニッパー】

ハンドリングの安定さ

引っ張ったり、はね上げたり等のストローク

ガーゼクリーンの状態



ネイル検定不合格

【クリーンナップ】

ささくれなどの角質処理

出血、赤みの手指ダメージ

ポリッシュオフができているか



【カラー表面 色むら】

ベーストップ、カラー共にきちんと塗れているか

色むら、はけ筋、バブルが表面に出てないか



【カラー ラインどり】

キューティクルラインに空きやはみ出しがないか

サイドラインの塗り残し、修正不足がないか



【ネイルアート】

テーマが一致しているか

多彩であるか

バランスが取れているか

繊細かどうさ



【全体の仕上がり】

マナーや器具の使用状態

ヘアスタイル、アクセ

ゴミの持ち帰り等の基本的なところ





こちらを注意して、要項に忠実に練習してくださいね。

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider
 
The following two tabs change content below.

ミユキ

nailsalon AKALI(ネイルサロン アカリ)松崎みゆきです。 福岡県筑後市にて自宅サロン、スクール講師をしております。 お客様とたくさんお話をして、生活に合ったメニューで似合うデザインを一緒に創っていく事が大好きです。スクールではやり方だけではなく、プロ向けのちょっとマニアックな授業で『できる』『わかる』楽しさを感じれるスクールを目指しています。ネイルを通してたくさんのお客様やネイリストさんと繋がりたいです!

最新記事 by ミユキ (全て見る)

blogカテゴリ