下り爪のチップオーバーレイのコツ

こんにちは、ミィです!



今日は4月に行われる春期ネイリスト検定1級の内容のチップオーバーレイについてです!





スカルプにとらわれすぎて、チップオーバーレイってあんまり学んだり、練習が少なかったりしませんか?



はい、私もその1人だったので、オーバーレイにすごーく苦手意識がありました。



ましてや、、、今回「人差し指」がチップオーバーレイ。

『爪なりに貼る』と勝手に下がっていく…ありがち。ありがち。



そもそも合わせ方も分からない!って人のために書いてみようと思います。



今回いい感じの下がったモデルさんが居ないのでハンド君に下がった爪を作ってみました!

鷲爪

バーチャル




まず、通常通り貼ってみると、下がった爪の場合はこうなりますよね。

爪なりに貼るとこうなるものですよね。

ミトス


ミクレア






本当はこの真っ直ぐな角度で貼りたい!!ですよね!?

チップオーバーレイ選び方


上から見たらこんな感じ。

チップの選び方






じゃあ貼りましょう!!

イヤイヤこんな奥に貼るの?





合わないので切ります!

要らない部分!

チップ合わせ方

この赤い線の部分は要らない所なのでハサミで切るか、ファイルで落とすか、マシーンで削るか、どれかの方法でカスタマイズします。





左が元のチップ。

右がカットしたチップ。

ネイルチップカスタマイズ





これを貼ると…

スカルプフォーム
横から〜

ダウン爪チップ合わせ


こんな感じで合わせると綺麗に合いましたね♪



要項に【コンタクトゾーンの仕込みは自由】と書いてあります。

こういう事なんです!






ぜひ参考になさってみてくださいね!

次回はこのオーバーレイのアプリケーションについて書きますね!

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
Arrow
Arrow
Shadow
Slider
 
The following two tabs change content below.

ミユキ

nailsalon AKALI(ネイルサロン アカリ)松崎みゆきです。 福岡県筑後市にて自宅サロン、スクール講師をしております。 お客様とたくさんお話をして、生活に合ったメニューで似合うデザインを一緒に創っていく事が大好きです。スクールではやり方だけではなく、プロ向けのちょっとマニアックな授業で『できる』『わかる』楽しさを感じれるスクールを目指しています。ネイルを通してたくさんのお客様やネイリストさんと繋がりたいです!

blogカテゴリ