変化がでるネイルケアのコツとは

こんにちは!ミィです!!
今日はネイルケアの事について書きたいと思います

《初回》
全ての爪に凹みがある。
原因は水仕事の手荒れからのようです。

??ケア後


爪周りがスッキリしました^ ^

《2回目 1ヶ月後》
家でのケアも頑張っていただいたお蔭で爪のカーブ(巻き)が出てきました。

凹みも少しのびてきましたね!

《3回目 初回から2ヶ月後》
爪のカーブが強くなり強度も増してます。
甘皮部分の形も大きく変化してきて、爪の形がキレイになってきましたね!




適切な箇所にネイルケアでアプローチする事により、爪の変化はかなり期待できます。

ですが、お客様がホームケアを頑張って下さるかによってもかなり大きな差が出るのは間違いないです!

日常にありふれてる化学製品は手肌にとってはマイナス要素になります。

マイナスばかりの生活ではなく、保湿やケアでプラス要素を追加する事により、少しずつ、少しずつ変化していくと思ってます。

まとめると
ネイリストの技術とお客様のホームケアの二人三脚で頑張る事が変化を出す1番の方法。


ネイリストはお客様の生活を理解する事に加え、爪の構造や、部位の役割を理解する事により、クリーンナップの方法や、ネイルケアの仕方が変わる。

必ずしもカットが必要ではありません。
プッシュアップする回数は場所によって変えています!
これが知識とテクニックです。

ここが1番大事だと思います!!
参考にされてみてくださいね!

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider