1級のスカルプが上達する練習法

こんにちは、タミです。



8月に入り、秋期検定の申し込みが始まり、1級を目指す生徒さんも本格的に練習を始めています。

今日は1級を受験する人向けの記事です。

久留米 ネイルスクール本格的に』というのは今から練習を始めたのではなく、

もうこの日までにひと通り習っておき、形になるくらいまでは練習をされてます。

そう、申込んだ日からが本当の練習なのです。

1級は7本に統一感が出るように練習しなくてはいけないので、1本、1本の練習はこの日までに出来ていると、検定当日の仕上がりはグンっと良くなります。

1級を受験する方で、仕上がりが良いなー!と思う方って基本、通し練習を絶対やってる!

これね、本当に全然違う!!





むかし、むかし、私は通し練習が大っ嫌いでしたw

とにかく『1本を完璧に作りたい』というエゴで、モデルさんと同じ指をひたすら完璧になるまでやる!ということをやってましたw



通すと、時間に追われてかなり作品が崩れる…それを目の当たりにしたくなくて、1本の練習をずっとしてました。

だから、やっぱり本番はどうしても仕上がりが悪かったんです!

当たり前ですよねw



しなかった私だから言う!!

試験当日に失敗したくなかったら通し練習をしましょう!





まとめると、

・モデルさんと練習できる日はなるべく通す!

(そして記録!写真だけじゃなく、文字でも記録する!)



・モデルさんと会えない日は、出来なかった箇所をひたすら練習する!




これにつきます!

もちろん人それぞれ若干違いますが、

スクールでは練習法や宿題も、生徒さんそれぞれに合わせて指導してます^ ^!

マンツーマンの模擬試験もやってますのでご興味のある方は下記のボタンよりご連絡くださいませ♪

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
 
The following two tabs change content below.

ミユキ

nailsalon AKALI(ネイルサロン アカリ)松崎みゆきです。 福岡県筑後市にて自宅サロン、スクール講師をしております。 お客様とたくさんお話をして、生活に合ったメニューで似合うデザインを一緒に創っていく事が大好きです。スクールではやり方だけではなく、プロ向けのちょっとマニアックな授業で『できる』『わかる』楽しさを感じれるスクールを目指しています。ネイルを通してたくさんのお客様やネイリストさんと繋がりたいです!

blogカテゴリ