2級におすすめのベージュとベースコート

こんにちは、タミです。

先週末は夏期ネイリスト検定でした。

受験された皆様、お疲れ様でした。



では今日は終わって早速ですが10月、1月の2級の指定色の【ベージュ】について書きたいと思います。



私が受験予定の生徒さんたちにおすすめしているのがこちら。

ネイリスト検定 Cパターン
黒のキャップが目印のTINS プロフェッショナルラインです。

私も実は今回の地区大会の時に使いました。

以前はTINSの白のキャップの503辺りのカラーを混ぜて使用していました。

でも5月に地区大会に出た時にこちらのカラーを使用してベージュがとても塗りやすかったです。



2級は認定講師試験と違って、混ぜなし(他メーカーと混ぜて色をつくる)で、詰め替え(オリエンなどの空ボトル)もなしで良いと思ってます。

もちろん両方やった方が良いけど、そこにこだわるより、その分他に練習できると思ってます。



このポリッシュのおすすめはこれ。

ネイルスクール 久留米 検定
左からP006、P008、P007です。



そしてこちらを使用する時には、リッジフィラーというベースコートを使用する事をおすすめします。



いつものベースコートに少し色がついたベースコートになります。

TINS では2種類の展開があるようです。

2級 ベースコート リッジ




組み合わせを考えてみたのですが、P006、P007は少しシアーなので、このベージュタイプのリッジを使うと良いです。

2級 合格 久留米


2級に特におすすめなのが、こちらの【P008】で、こちらはマットなので透けにくいようです。

私はこの場合は、乳白色のリッジでも良いかと思います。

久留米 佐賀 ネイルスクール
すごく塗りやすかったので、私が2級を受けるならこの組み合わせを使用すると思います。

どうしても透けるなら、リッジだけ変えても良いです。





2級はポリッシュはとにかく時間に入りやすくするために、カラーのテクスチャーやハケもそれなりに使いやすい物を使用することをおすすめします^ ^!!

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
 
The following two tabs change content below.

ミユキ

nailsalon AKALI(ネイルサロン アカリ)松崎みゆきです。 福岡県筑後市にて自宅サロン、スクール講師をしております。 お客様とたくさんお話をして、生活に合ったメニューで似合うデザインを一緒に創っていく事が大好きです。スクールではやり方だけではなく、プロ向けのちょっとマニアックな授業で『できる』『わかる』楽しさを感じれるスクールを目指しています。ネイルを通してたくさんのお客様やネイリストさんと繋がりたいです!
2級
スポンサーリンク
シェアする
福岡県久留米市 ネイルサロン・ネイルスクール AKALI(アカリ) 筑後市
前後の投稿記事の紹介