検定合格のために絶対外せないポイントとは

こんにちは。タミです。

先週末、はジェル検でしたね。

受験された方はお疲れ様でした。

私は試験官をしてきました。

久留米 ネイルスクール
今回は、初級の試験官で、生徒さん達もたくさん受験したのでお会いすることができました。

みんな頑張ってましたよー!



もう6月のジェル検は終わってしまいましたが、次回の検定のために是非再確認をしていただきたい点についてお話しします。



まずは『ラベル』。
ラベルを貼ってはいるものの、要項とは違う名前で貼っている、なんて事がないようにしてくださいね。



ネイルショップなどで『検定シール』が売られていてそれをそのまま貼るって方も多いと思いますが、ちゃんとどれが何か確認して貼ってください。



そして『セッティング』。

使ってはいけない道具が多々入ってる人が多い。

シャイナー、キューティクルクリームなどは、第2課題では使ってはいけない道具に入ってます。



スパチュラはウエットステリライザーの中です!



こういうセッティングの甘さは全てちゃんと要項を読んでない事が原因だと思います。

今言ったこと、全て要項に記載されてます。




厳しいようですが間違っていて損するのは自分なので、ちゃんと要項読んで、理解してから受験しましょう。



その1点に泣いている子も知ってるから言うのです。



本気で受かりたければ、決まりはちゃんと守りましょう。



要項を全て読んで理解するのは、時間掛かるし、めんどくさいし、大変だと思います。

でもそれをしなくて受かる程、生易しい検定ではありません。



厳しいようですが、本気で受かりたければ、ちゃんとしないと合格はできないのです。



ジェル検は3.2.1級のJNEC検定と違う箇所もありますので、

自分を過信せずに、しっかり確認してください。



技術云々より、まずは基本的な決まりが出来ていることだと思います。



ジェル検定でも、JNEC検定でもどちらもこの基本がとても大事だと思います。



7月のJNEC検定ももうすぐ。

皆さま、今一度、セッティング見直してみてくださいね!

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider
 
The following two tabs change content below.

ミユキ

nailsalon AKALI(ネイルサロン アカリ)松崎みゆきです。 福岡県筑後市にて自宅サロン、スクール講師をしております。 お客様とたくさんお話をして、生活に合ったメニューで似合うデザインを一緒に創っていく事が大好きです。スクールではやり方だけではなく、プロ向けのちょっとマニアックな授業で『できる』『わかる』楽しさを感じれるスクールを目指しています。ネイルを通してたくさんのお客様やネイリストさんと繋がりたいです!
前後の投稿記事の紹介