【動画あり】ジェル検定 初級ピーコックのコツ

こんばんは、タミです。
今日は6月のジェル検定に向けてピーコックが上手くできるコツをお話ししようと思います。
久留米 ネイルスクール

初級の時間配分はコチラ

うまくいかないものとしては、
・ジェルがにじむ
・ラインが歪む

この2点で悩んでる方は多いと思います。

コツとしては、
・固めのジェルを使う
(にじみにくい、混ざりにくいジェルを使う)
・アート筆は毛が長い物を使う

ここを気をつければだいぶ改善されると思います。

あと、カラージェルを乗せる前に薄くクリアジェルを塗るんですが、これを『イクステンションジェル(長さ出し用)』を使うと良いです。

ここに敷くジェルが柔らかいジェルだと、どうしても馴染んでしまいにじみやすくなります。

私がピーコックをする場合、
【フルーリア】ストロングハイシャインジェルを薄く塗ってます。
カラージェルは、
【ココイスト】
【ベトロ(ベラフォーマ)】
【ジュエリージェル】

を割と使う事が多いです。
最近は、ジェルグラフもイケる!と思ってますw
もちろん、全メーカー色味によりけりです。

プリジェルなどの柔らかめのジェルを使用する場合はクリアを塗らないなどの対処もします。

筆についてですが、ラインを引く長さにより筆の毛の長さを変えると良いです。
ジェルネイル検定
右2つは引く幅が長いので毛が長めの筆を使います。
使ったのは【ブルーシュ405】です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【b-r-s】ブルーシュ #405 ライナー(ソフト) ネイル
価格:758円(税込、送料別) (2018/4/25時点)

毛が長い筆のデメリットとしては上方向にラインを引くのが難しいことです。
なので、短い幅しか引かなくていい場合や、上方向にラインを引く場合は少し短めをオススメします。
コチラは生徒さんがつかっていて、とてもやり易かったです。

今回、ピーコックのやり方をYouTubeにアップしました。
そちらのカラーは全てココイストを使いました。

動画をみても分かるように、流れずに、にじまずに動画も撮れるので大変、私も助かりますw
困っている方は是非使ってみてくださいね!
特に、E56のブルーウィホワイトはくっきりしたフレンチも描けるので中級にも使えます♪

ではYouTubeの動画を貼っておきますね!
読者登録、高評価していただけるととっても喜びます!!w


スクール問合せは下記のボタンよりお願いします★
スクールの質問や、気になる事もこちらよりご連絡ください^ ^

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider