認定講師を目指した理由

こんにちは、タミです。
松崎みゆき ネイルスクール
今日は生徒さんから
なんで認定講師になろうと思ったんですか〜?メリットはあるんですか?
と聞かれたので、お答えしようと思います!認定講師を目指した理由をお話しさせていただきますね。

まずは認定講師を目指した理由から。
私がスクール卒業したあとくらいに、教えてもらっていた先生がどこか居なくなりました。
授業は全て消化していたので痛手はないものの、2級しかもってなかったので他のスクールに通って1級に合格。

上手くなればなるほど、聞きたい事が増えるので先生と長く付き合えるスクールが欲しいと感じてました。
なので、いつかはそんなスクールを作りたいと思ったのがキッカケです。

この時は認定講師までは考えておらず、いつか自宅でネイルがゆっくりできたらいいなぁ!くらいにしか思ってませんでした。

その後、認定講師を目指すキッカケとなったのがある先生との出会いでした。
その先生は、スカルプでは超有名で雑誌にもバンバン出てる先生。
2年連続で世界チャンピオンにも。
そんな先生が、2ヶ月連続で福岡でセミナーをされると聞きつけ、両日ともに予約w
その時、まだ1級取得直後w
本当に無知で、全然出来てない私のレベルでもかなり分かりやすく、理論的に教えていただきました。

この先生についてはまた、詳しく書きたいと思いますが、それがキッカケとなり認定講師を意識し始めました。

意識すると不思議とご縁って繋がるもので、福岡で良いスクールに出会い、ご指導いただき無事に認定講師となりました。
実際、そこのスクールはバリバリの理論派。
私の知識はそこで培われました。
その時実感した事は、スカルプのフォルムが古いということ。

大幅に形が変わる事はありませんが、【美しいとされる形】って時代により変化するんですよね。

地元から持って行った技術が古い!といわれ悲しくなりましたがw、コレが地元である八女や筑後、久留米にスクールを作りたい!と思わせるキッカケになりました。

福岡まで通うのは大変。
それは私が1番分かってるから、地元でネイリストさんのチカラになれるならそれが一番いいな!と思いました。
これが、私が認定講師を目指した理由です。

認定講師になるまではとても練習を積んだし、尋常じゃない失敗と苦労の連続でしたし、出来るようになるために遠回りしかしてない気がします。

ただ、その分私なりの対処法がたくさん見つかり、今ではその苦労が『つまづいてる生徒さん』のために役立っています。

出来なかったぶん、出来るようになるやり方や考え方を知っています。

つまり、認定講師になるメリットは出来ない数が多いほど『教える』立場としては有利なんです。

出来ない数は引き出し(対処法)の数
生徒さんたちの出来ない理由がよく分かるようになる!!それが一番です。

ざっくりまとめると、
認定講師になるのには苦労したけど、私にとってはメリットしかなかった。
考え方は人それぞれだから必要ないと思う人も居ると思うし、そんな人は選ばなければ良い話。

この時代色んな働き方があるんだから。
自分の好きなことで、好きなように働いて欲しいな。

この記事が誰かの役に立てば嬉しいです!
松崎みゆきのスクールの問合せは下記のボタンよりお問合せください★

スクール問い合わせ
スクール価格
サロン料金
previous arrow
next arrow
Shadow
Slider